「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」を読んで、本を1/3に減らした

d0339885_12552752.jpg

「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」を読んでから
加速度的に断捨離熱が高まってしまった~。

もともと断捨離好きで、
1月の引っ越しの時には、本や洋服を半分以下に減らしたのだけど。

昨日1日で、本をダンボール5箱分処分。
2箱は普通の本屋さんへ、3箱はアート系の古本屋さんへ。
どちらもネットで申し込んで、取りに来てくれるタイプ。

本棚の1/3がスカスカになった。
でも目標は1/2スカスカにして、本棚を一つにすること。
(今は二つある)

大好きな画集はまだ20冊程度残しているけれど、
もう最近見なくなったなーというのは思い切って処分。
小説も好きなのだけかなり残してたけど、
また読みたくなったら買えばいいやと、ほぼゼロに。

仕事の資料的な本だけは減らせない。
海外のハンカチを集めた本とか、着物の柄図鑑とか。
去年から、陶画をスタートしたから
陶芸入門とかの本も数十冊ある。

でも、その資料にしても数年後には、必要なモノが変わってくるのだよねー。
数年後の私の本棚はいったいどんな感じになるのかな。
<< 夫が作ったブランチ:和え混ぜ 玄米の皮(夫との会話) >>