ひとりブラタモリ的なお出かけに選んだバッグの5つのいいところ:森野帆布のボディバッグ

d0339885_12562947.jpg

ひとりブラタモリ的なお出かけにはこのバッグ。

森野帆布のボディバッグ。

海上自衛隊の船舶やテントに採用されている
『森野帆布船具工業特注艦船帆布4号』という布で出来ている。

ビニロンという日本開発の合成繊維製で、
独自に開発されたオリジナルの帆布。

使いやすいので愛用中。
環境はファッションを変えるね。

d0339885_12562932.jpg

1)ユニセックスでクールなデザイン

やっぱり一番はデザイン。
いかにもアウトドア~カジュアル~って感じは苦手。
ユニセックスなデザインのクールさと光沢感に惹かれた。

2)軽い

私のカバンに求める二つ目は軽さ。
だって体力が人よりもないからね。
いいなあと思っても、重ければ購入を諦める。

3)ショルダーストラップで、身軽

両手が空いているので、身軽に歩ける。
帰りにちょっとお買い物しようかなーという気にもなる。

4)丈夫

「耐熱性、耐寒性、防水性、引張強度、引裂強度に優れており、水を通さない」んだって。
日々、ガシガシ使いたいのでこういうのは嬉しい。
そして型崩れしない。

5)モノを入れやすく出しやすい


長細いけれど、外側に一つ、内側に二つ浅めになったポケットがあるので
底に物がたまらない。
ファスナーが大きく開くので中のものを取り出しやすい。

一年間洋服を買いません宣言は、3週間でやぶっちゃったけど、
買うならなるべく日本製&ストーリー性のあるもの。

ということで、これは買って全然後悔してないよ。

私が買ったのは、ブラックに近いピュアブラックのこちら。

ネイビーなども使いやすそう。
<< 福住のフライケーキ カッパとウサギ >>