二十四節気では「白露」:ひかりの暦(文:石井ゆかり 絵:松尾たいこ)より

d0339885_12590014.jpg

9/7頃からは、二十四節気では「白露」。

朝、草に白露が降りるような涼しさが戻ってくるとされているころ。

今年は結構、そんな感じかな?って思うのですが。
暑いけれど、真夏の暑さとは全然違うし
朝は犬の散歩も気持ちいいです。

くさのつゆ、しろし
(草露白し)

せきれい、なく
(鶺鴒鳴く)

つばめ、さる
(玄鳥去る)

ひかりの暦(小学館)
文:石井ゆかり
絵:松尾たいこ


「白露」で石井ゆかりさんが書いたエッセイは
『「峠」を越える』

暑さが峠を越える頃。

そんな「峠」を越えたところで待っていてくれる、
やさしくやわらかな秋は、
私たちにとってとても慕わしい、最も安心できる季節だ。


ちょっと雨が降り過ぎなので、
もう少し安心できるぐらいの量の雨でいてほしいな。
<< 目黒駅から徒歩3分!アラカルト... 兄弟勢ぞろい >>