すっごいしゃべり倒してた!:ぜんじろう&前田一知(桂枝雀長男)ダイビングトーク

d0339885_13002875.jpg
(ちょっとピントが合ってない)

ぜん&とものダイビングトークに行ってきたよ。

ぜんじろうさんと前田一知さんが一時間半おしゃべりするイベント。
もう5回目なんだって。

で、最初に配られたチラシ(?)には
前回のダイジェスト&最近の芸能ニュースのリスト、
今日の新ネタの予備知識などがびっしりと。
ぜんじろうさん手作りかな。

このトークイベントをスタートしたいきさつなども書かれていて
勢いで決めた割には二ヶ月に一度、行われているそう。

一時間半の予定だったけど、とにかくおふたり(というか主にぜんじろうさん)が
しゃべりまくって、2時間ぐらい。

ぜんじろうさんがどうしてこの世界に入ったかとか
周りといかに違うお笑いを目指して誰をターゲットにするかと考えたこととか
(これってすごい勉強になった!どの世界でも通じる話だわー)
若い頃の悪行のこととか
ASUKA逮捕のこととか
脳にまつわる話とか
多岐にわたっていて、きっとぜんじろうさんって読書家で
おまけにちゃんといろんなことを覚えてて頭がいいんだなーと思った。

私も読書好きだけど、すぐ内容忘れちゃうから。

そして、ぜんじろうさんのとんがってぐいぐい前に行く感じと
前田さんのほんわかさりげない気配りトークが気持ちいいバランス。

最後は、新しいネタを披露。
夢についての本を何冊か読んだそうで、フロイトやユング、
日本書紀や親鸞の話まで。

おしゃべりの洪水の中で
終わった後は、お風呂上がりみたいにぼんやりしたー。
場所も「さばのゆ」ってお風呂っぽい名前の場所だったからかしら?

その後、打ち上げトークというお客さんと一緒に
もっと突っ込んだ話をするという時間もあったようだけど
脳みそがもういっぱいだったので、焼酎ともつ焼きを食べて帰ったよ。

プロってすごいね。
あれだけの時間をお客さんを飽きさせず笑わせてひきつけて。
人前でしゃべるのが大好きで、
それできちんとお金をかせいでるなんて尊敬する。

このイベント、結構深い話までするので
回を追うごとにお客さんが減って、10人ぐらいのときもあったそうだけど
(そういうこと言っちゃうのもすごいなあ)
この日は大盛況。

経堂、ちょっと遠かったけど、行ってよかった。
<< 今日の(夫が作った)晩御飯:イ... 沢村でランチ >>