私の撮った写真もたっぷり♪「家めしこそ、最高のごちそうである。」佐々木俊尚(マガジンハウス)

d0339885_13021390.jpg
(全部、私が撮った写真♪)

いよいよ明日(3/27)夫の初めての食の本、発売です。

家めしこそ、最高のごちそうである。

著:佐々木俊尚
ブックデザイン:水戸部 功
イラストレーション:細川 夏子
出版社:マガジンハウス

そして!
d0339885_13021302.jpg

カバー、口絵、本文写真:松尾たいこ
d0339885_13021366.jpg
(表紙帯にも私が撮った写真♪)

d0339885_13021377.jpg
(裏側にも私が撮った写真♪)

そもそもこの本が作られるきっかけになったのが
私の、facebook松尾たいこファンページ

ブログやTwitterとは違ったものにしたいなーと考えた結果、
毎日、朝晩(我が家は2食なので)夫が作ってくれるお料理を載せることにしました。

我が家に人が集まるといつも夫が手料理を振る舞うのですが、
それがとても評判がよくて
でも夫は普段から二人だけの食卓でも手抜き無しで
おいしい料理を作ってくれます。

きっとそんなお料理の数々を見たいって言ってくれる人もいるんじゃないかしらと
載せ始めたのです。

夫の外見とのギャップに驚く人も多く
渋めの献立が好みの人たちから作り方の質問なども来るようになりました。

いつの間にか夫のごはんファンがどんどん増えて来て
ブログを見た友達から「佐々木さんのごはん食べたい」とのリクエストで
夫ごはん会を開催したことも多々あります。

そしてなんと昨年は、北海道大学主催の
「いまこそ ”家・めし" -ちょっと未来の健康生活」に夫婦でゲスト出演。

それを見に来て下さった、
以前から知り合いのマガジンハウスの編集者 広瀬桂子さんから
夫に「食の本を出しませんか」と提案があったです。

広瀬さん自身もお料理が大好きで食通。
すっかり意気投合して、今までにない視点の食の本が出来上がりました。

家庭料理の歴史から始まり、
シンプルな道具や旬の材料を使うことでお金をかけずに続けるコツや
献立の作り方など。
d0339885_13021395.jpg
(イラストも入りわかりやすく。イラストは別の方が担当。)

もちろん、レシピもたっぷり掲載。

中程にはズラーッと、我が家のお料理を写真で紹介。
d0339885_13021394.jpg

夫もまさか自分がお料理の本を
マガジンハウスから出すとは思ってもみなかったようですが
完成品が届いた今日、ふたりで
「いい本だねえ~♪」と喜んでいます。

私としては、
今まで夫は本の執筆中は、ものすごく悩んだり考え込んだりして
近寄りがたい雰囲気になることが多かったのですが
今回は、ずっと楽しそうに執筆していたのがとても嬉しかったです。
<< 落下防止の柵が 戦火のロンドン(セントポール大... >>