「やったことないこと」「描いたことがないもの」を選ぶことで自分がステップアップ出来る気がする

d0339885_13021758.jpg
2013年4月号~2014年3月号

NHKラジオテキスト まいにち中国語

私の表紙担当、終わりました。

最初の打ち合わせでは
担当編集さん&デザイナーさんたちにふたつの案があり
そのひとつが「中国古代神話の生き物を描く」というものでした。
(もうひとつは忘れた)

私はいつもそういう場合、
●やったことがないこと
●描けそうにないもの
●おもしろそうなこと
をセレクトします。

少しづつ自分の中の「ハードルを上げる事」が好き。

そうすることで自分もステップアップ出来て
インプットがまたひとつ増えたなと思えるからです。

途中で「もう無理っ!」とか「描けない」とか絶望的になりながらも
なんとかクリア出来ている感じではあるけれど。

こうやってズラリと並べてみると
「頑張ったなー、私」ってちょっと感慨深いです。

連載の時に気をつけているのは
●前月号と似たテイストにならないこと
●色味にバラエティを持たせること

そうそう、この表紙のために使った資料は「山海経 中国古代の神話世界(平凡社)」

いっぱい載ってるのですが、
中にはちょっとこれは絵に出来ないなーというものも多数。
d0339885_13021719.jpg

ラスト、3月号の「ごうえつ」はこれです。
d0339885_13021745.jpg

資料が少ないし、ネット検索でもほとんど出てこないので
どの生き物もかなり私の空想が入っていますが
だからこそ、自由にノビノビと(&ちょっと苦しみながら)描けました。

これからも、新しいことにチャレンジしていきたいです。

一年間、このテキストで勉強して下さった方々、
ありがとうございました。
<< 夫が作ったブランチ:ちらし寿司 連載ラストです、中国の神話から... >>