石井ゆかりさんとの共著「ひかりの暦」(小学館) 1/28発売です:二四節気&エッセイ

d0339885_13025412.jpg

1/28に新しい本が出ます。

ひかりの暦(小学館)
文:石井ゆかり
絵:松尾たいこ


以前、えこよみという本用に描いた二四節気のイラスト。
そのイラストが石井ゆかりさんのエッセイとともに新たに本になります。

四季折々、いろんな花々や動植物や景色が楽しめる日本。

石井さんのエッセイには、
春夏秋冬が何度も繰り返される中で生きていくという事が
季節の移り変わりとともに書かれています。

それは楽しい事だけではなく
満開の桜を見ても悲しいことを思い出したりする人もいたり
悲しい事だけでもなく
雪が吹きすさぶ暗い冬にやさしい気持ちになったりする人もいたり。

石井さんのブログ(美しい本。)に本の内容紹介が。
ぜひたくさんの方に手に取っていただきたいな。
<< 夫が作ったブランチ:とりやさい... 二軒目 >>