これを読んでさらに断捨離決行:捨てられない服の片づけマジック!(横森美奈子)

d0339885_13041245.jpg
クローゼットは定期的に整理してる。

だけど横森美奈子さんの新刊
「捨てられない服の片づけマジック!」を読んだら
またまた無性に整理したくなったので
半日かけてクローゼットチェック。

美奈子さんのチェックポイントは
●サイズ感
●劣化感
●着映え、顔映り
●活用度

アイテムごとに、
大きな鏡の前で、ちゃんとメークをして靴まで履いてチェックすること。
物足りないなと持ったら、アクセサリーやストールなど小物も合わせてチェックしてみる。
ことも必要だそう。

この服だと、自分は他人の目からはどう見えるのだろう?」と想像力をはたらかせて、
自分の姿を”イメージ”や”印象”として見てみる。

そう、ファッションって独りよがりじゃなくって、
どう見られたいかどう見せたいか、そしてそれを客観視できることが大切。

もったいないのは服でなくあなた!というフレーズ響くっ。

いくら気に入ってても
生地がへたっていたり、形が崩れていたり
自分がくすんでいたり古くさく見えたりしたら
それはやはり処分するべき服たち。

清潔感があり
元気に見え
なりたい自分に近づける服

そういうのを身につけなくっちゃね。

しょっちゅう断捨離してるので、今回はあまり減らせず。
ゴミ袋でいうと、三袋ぐらいでしょうか。
(半分は捨てて、半分は親戚に送る)

結果、残ったのは、
コート6
ダウンジャケット2
トレンチコート6
ジャケット7
パーカー6
スカート10
ワンピース31
シャツとかセーターとかは
疲れて数えられず・・・。

やっぱりコートが多すぎるなあ。
ワンピースも。
今年気に入ったものはヘビロテして
くたびれたものからどんどん処分しなくっちゃね。

まだまだ失敗することもあるけれど
美奈子さんの言う
「クローゼットの新陳代謝」目指します。
<< MBTでお出かけ 大阪? >>