昆布の魅力に気づいてしまったあ!:山脇りこさん出張レッスン:昆布の教室

d0339885_13041536.jpg

山脇りこさんがブログで紹介されてた昆布水。

昆布水のすすめ、麦茶がわりにすごくいいよん。

これは簡単でいいな♪と思って作ってみたけれど
どうも生臭くてまずい。

そんな時に、「昆布の教室」が開かれ
そのレッスン内容のひとつに「昆布水の味比べ」があると知り、行ってきた。
多くの人に「えええ、料理教室に行くの!?」と驚かれつつ。

山脇りこさん出張レッスン第二弾!イチから学ぶ「昆布の教室」

レッスン内容は
1)昆布基礎知識
2)三大産地の最高昆布を使った昆布水の作り方&味比べ
3)常備しておくと便利な「昆布酢」「かんたんMYめんつゆ」など調味料の紹介
4)昆布を作ったお料理4品の紹介&試食

「昆布、今まで軽くあしらっててごめんなさい」と言いたくなるほど
目から鱗なお話満載。

利尻昆布、真昆布、羅臼昆布、それぞれこんなに味が違うのね。
お料理によって合う昆布も違うのね。
d0339885_13041567.jpg

試食タイムでは、
豚と杏の昆布巻き
切り昆布、トマト、大豆の炊き込みごはん
セロリとクルミ、アボカドの塩昆布&レモン和え
昆布甘酢で、サーモンととろろの南蛮漬け
など頂いたんだけど、昆布の旨みって最高だわっ。
d0339885_13041562.jpg

天然昆布のすばらしさ
昆布の持つ力、魅力に開眼ですっ!

これからは昆布を大切にします。

まずは昆布水、ちゃんと作ろうと思って
会場で、奥井海生堂「利尻昆布」を買ってきた。

っていうか、料理は元から作る気ゼロでの参加。

でもね、りこさんが最近出された
「ノンオイル&10分でできる昆布レシピ95」を見てたら
あっこれなら私も作れそうっていうのがいくつか。

まずは塩昆布とパルミジャーノレッジャーノの卵かけごはん

ごはんに卵の黄身を乗っけて
塩昆布とパルミジャーノレッジャーノを散らすだけ。
これが、また驚きの美味しさだった!
d0339885_13041519.jpg

教室で試食したレシピも、この本に載ってるみたい。
ぜひお試しあれ。
<< 夫が作ったブランチ:ナスの煮浸し 夫が作った晩御飯:もつ鍋風鶏鍋 >>