我が家の頼れるドッグトレーナー:Doggy Labo 中西典子さん

d0339885_13043910.jpg

我が家の愛犬、
ケアンテリアのいくらとスタンダードプードルの菊千代。

二匹とも、子犬の時に
Doggy Laboの子犬しつけコースを受けて
まあそんなに大きな問題はなく飼いやすいいい子に育っていた。

リードの引っぱり癖を直したくて
出張レッスンをお願いしたこともある。

その後は大きな問題もなかったんだけど
一年ちょっと前ぐらいから
来客のたびに大きな声でワンワンと吠えるようになった。
怒ったり、「待て」とコマンドを出したり
嫌いな音を立てたりとしたけれど一向にやめない。

というわけでまたまた久しぶりに
Doggy Laboの中西典子さんに来てもらったのだ。

そしてたった1時間の中で、問題発見!
なぜ吠えるのかという理由もわかったし
どうやったら吠えなくなるかもわかったの。

えええっそんなことだったの?って感じで
説明を聞くと、とても納得がいくんだけれど
自分たちでは思いつかなかった解決法。

もちろんそれを犬たちに覚えさせるためには
これから何度も私たちで実践しないといけないのだけれど
ゴールが見えているので、ホッとしているところ。

「問題行動には、絶対に理由がある」
今回つくづく思い知った。

この世にダメ犬はいないんだなあ、
対処の仕方次第でこれだけ変わるんだ、
人間の思い込みで動いちゃいけないし
犬と人間の行動や思考は違うんだ、
あらためていろんなことを学んだ時間だった。

やはりプロは違う!中西さん本当にすごい!

「犬が懐かない」とか「吠える」とか「噛む」とか
しつけが出来ないことで犬を手放す人がいることが悲しい。

ちょっとお金をかけて、プロに相談すれば
格段に犬との関係もよくなり、お互いハッピーに暮らせるのにな。


私は犬のことだけでなく
自分がわからないなとか出来ないなと思うところは
すぐにプロに頼っちゃうよ。

一から勉強する時間はないからね。
それになんでもかんでも自分で解決しようと思ったら
疲れちゃうでしょ。

Doggy Laboオススメですよ。
<< 夫が作った晩ご飯:海南鶏飯(ハ... なんで買ったのか全く覚えてない本 >>