高橋恭司さんにポートレートを撮ってもらった♪@オンサンデーズ

d0339885_13044076.jpg
撮影後、高橋さんの作品「トースト」の前で。

ワタリウム美術館にある
オンサンデーズ地下書店で開催中の
高橋恭司:青山万霊写真館

そこで
「あなたのポートレイトを伝説的写真家・高橋恭司が撮影する、期間限定写真館」
が開催されているのだ。

偶然、横森美奈子さんのfacebookで知り
「えええ!私も撮ってもらいたいっ」と好奇心が抑えられなくって
ドキドキしながらも電話して予約。

今日、撮影に行ってきた。

私は、高橋恭司さんの写真集は2冊しか持っていないけれど
なんとなく「遠くからやさしい」目線が好きなの。
彼なら私をどんな風に撮ってくれるんだろうと。

「撮影時間はだいたい一時間です」と事前にスタッフの方からお聞きしてて。

で、地下へ。

そしたら缶入りピースを持ってご本人が。
地下のカフェでおしゃべり。

私は一見誰にでもフレンドリーに見えて緊張するほうなんだけど
高橋さんも少しシャイな感じに見えた。

でも私が持っている高橋さんの作品集で一番好きな「煙影」を持って行ってて
この場でサインをお願いするのって図々しいのかなと思いながら
恐る恐る出したら、
「これ僕すっごく気に入ってるけど、僕以外で好きって言う人いないんですよ」
と喜んでくださって。

さんざんおしゃべりした後、撮影スタート。
d0339885_13044002.jpg

普段の取材だと
「笑顔で目線あり」の撮影ばかりなんだけど
全然違ってて、
「ネイルの色がきれいだから顔の近くに」とか
「目線は下のほうに」とか。

ネイル、普段はしないんだけど
前日せっかくだからと真っ赤といろんなキラキラが入ったベージュ系と悩んで
やっぱり自分らしい色をとベージュ系にしたの。

とにかく楽しくて幸せな時間だった。

さてさて、どんな写真が出来上がるのかなー。
四つ切りプリントになって届くはず。

そして10月になったらオンサンデーズの会場にも飾られるらしい。
嬉しいなあ。
<< 乙女の八ヶ岳を描きました:別冊... 高橋恭司さんの作品集とネギ >>