歩いて行くと幸運に出会える乙女座:石井ゆかり星占いスペシャル(フィガロジャポン)

d0339885_13062906.jpg
いつも楽しみにしているフィガロジャポン付録の
「石井ゆかり星占いスペシャル」

全体の動きとしては

初夏からは全体が「水」の時間になり
水は、感情・共感・融合、そしてたどり着く場所。
嬉しさや、楽しさ、悲しみ、喜び、そんな感情のコントロールの難しさに
途方に暮れることもあるけどそれらがなければ人生は無味乾燥。
2013年後半~2014年夏、私たちは「感情の世界」に住み
自分たちの心を大きく揺り動かして、あふれる力を用いることになる。
(かなりザッと要約してるのでニュアンスが伝わりにくいかも−)

そして乙女座。

「歩いて行くと、幸運に出会える」

(なんとなく要約↓)
2013年後半~2014年前半にかけて、
ストレートに「嬉しい」と思えることがたくさん起こりそう。
人脈が広がり、選択肢が増え、やりたいことが広がり
可能性が大きく膨らんでいく。
そんなきっかけ、チャンス、縁をつかむには
もちろん勇気や努力が必要だけど
先に進めないラインに出会った時
「運命の神様のひと押し」を感じる場面が何度かあるはず。


はい、めいっぱい歩いて行きますっ!

そして乙女座中期(9/5~14生まれ)

人に頼ったり依存したりしていた人は、二年ほどかけて自分で立つ力を得て
逆に人に頼ることを拒否していた人は、仲間に恵まれるそう。


私は、人に頼り依存するタイプなので、もっと強くなれるってことかな。
人の意見に流されやすくすぐに自信を無くすので
そういうのがなくなっていくといいなあ。

石井ゆかりさんの星占いは
いつもいろんな事に気づかせてくれる。

おすすめですー。


初エッセイ「東京おとな日和」にいただいた感想や最新情報は
「東京おとな日和」特設サイトに載せています。
ぜひ見て下さいね。
<< 夫が作ったブランチ:春野菜とア... 老い,認知症,孤独・・・重いけ... >>