初めてひとりで舞台を観てきた♪寺田有希さん出演の「島へおいでよ」

d0339885_13063138.jpg
(舞台終了後のホッとした笑顔ー)

先日のホリエモン×佐々木俊尚対談でアシスタントを務めた寺田有希さん。

彼女が出演する舞台「島へおいでよ」の公演が
学芸大学駅近くのホールと聞いて、お出かけして来たの。

久しぶりの初めてシリーズ!

初めて1人での舞台鑑賞。

駅近くにこんなホールがあるなんて知らなかったなあ。
千本桜ホールは、100人ほどが入れる小さな会場。
入口で「前のほうが見やすくなっております」って言うから
一番前のまん中近くに座る。

舞台が始まったー。
わああー近すぎるー。
そして俳優さんたちが熱演過ぎるー。
ツバが散ってきそうー。

ストーリーを簡単に言うと
亀岳島という小さな島に結婚したい男性たちが5人。
そこに集団お見合いにやってきた女性たちが5人。
でも彼女たちは結婚詐欺のグループだった。
というお話。

全員が美男美女じゃなくってそれぞれのキャラが立っていて個性的。
だんだんと各自のキャストを好きになっちゃって
どうしよう・・・入り込めないかも・・・・と最初は心配したんだけど
あっという間におもしろくなって
最後はちょっと泣きそうになっちゃった。

とても小さな舞台なのにそこがシーンによって
いろんな場所に見えてくるのもおもしろかった。
大掛かりな舞台装置がなくても、工夫と演技力があれば
観る側の想像力をかきたてるんだねえ。

有希ちゃんは、この間家に来た時とは全然違って
結婚詐欺のボスとして、啖呵を切ったり、めっちゃ冷たい視線を投げかけたり。

他のキャストの方々もそうだけれど
思いきりって大事だなあ、本気って大事だなあとつくづく思ったのだった。

ああ、楽しかった。


初エッセイ「東京おとな日和」にいただいた感想や最新情報は
「東京おとな日和」特設サイトに載せています。
ぜひ見て下さいね。
<< コーヒーティラミスフラペチーノ 今から公演 >>