遠くまで旅するその日まで:KEITA MARUYAMA 2013-14 A/Wコレクション

d0339885_13070241.jpg
KEITA MARUYAMA 2013-14 AUTUMN & WINTER COLLECTION
ぼくらが旅に出る理由


前回のコレクション発表直前に丸山敬太さんの頭の中に流れた曲が
小沢健二さんの「ぼくらが旅に出る理由」。

そこで今回のテーマが決まったそう。

そうして、会場はコレクションの洋服たちが並び
旅にまつわるショートムービーが流れた。

その中で、野宮真希さんが歌い
モデルさんたちが旅支度をし
旅に出かけ旅を楽しむ。

そこには旅立つワクワク感と不安と
離れる事の寂しさと自分を奮い立たせるためのおしゃれが詰まっていた。
d0339885_13070211.jpg

配られたパンフレットに書かれていた敬太さんの言葉がとてもステキだったので
一部、抜粋させていただきます。↓
このコレクションを創りながら、僕は何度も、何度も、心の旅をした。
生きる事、別れる事の怖さや不安も噛み締めた。
大人になればなるほど、失う事が多くなることも。
だからこそ、大切な事も。
でも、太陽がいつものぼり、毎日は、つづき、喜びと悲しみが訪れる。
僕がデザイナーとして最近想う事、
人生には、「大切な服」が必要だと言う誇り。
誰かの大切な日や、大切な想い出に、寄り添い、勇気づけ、
使い捨てじゃない、心を満たす、
               心のかよった服・・・
そんな服を創りたいと願う。
そしてまた、新しい旅をはじめるのだ。
               遠くまで旅するその日まで・・・


ああ、そうそう、そうなんだ!
ファッションって生きる事とずっと繋がっていて
日常でもあるしスペシャルでもあるし
でも大切なものであるのは間違いなくて。

だからやっぱりなるべくなら好きだなというものを
ずっと選んでいきたいな。
d0339885_13070244.jpg
(ムービーに出てきた衣装と背景画の前で中村のんさんと。)

コンセプトに超共感したので
初めてケイタマルヤマの洋服を予約させていただいた。

ああ、楽しみ。
<< 自由に感じる場所だった:chi... スカイツリー見える >>