Kindle Fire HDでの読書、とても快適だよ

d0339885_13080200.jpg
(モレスキンのノートと同じぐらいの大きさ)

Kindle Fire HDを買って一ヶ月ちょっと。

今のところは、ほぼ読書に使っているのだけど
お気に入り。

アマゾン Kindleストアに買いたい本がまだ少ないのがネックだけど
横山秀夫さんの「64」
田辺聖子さんの「甘い関係」
大草直子さんの「おしゃれの手抜き」など10冊ほど買った。

電子書籍サーチで検索すれば
他の電子書籍のストアで電子書籍になってるかどうかわかるけど
Kindle以外のアプリ入れないといけないし
入れようと思ったらKindle Fire HDに対応してなかったり・・・。

夜、寝る前に寝室で本を読む時に、スタンドをつけないでも読めるのもいい。
背景色を白、セピア、黒など好みに合わせて変えられる。
私はセピアの背景色で読むのが好き。

フォントは明朝とゴシックしかないし
フォントサイズは3つしかないけれど
特に不便は感じないなあ。

画面がクリアで読みやすい。

ページめくりもサクサクできるし
わからない文字のところをクリックすると意味を教えてくれるし
本文内にリンクが貼ってあって、すぐにリンク先に飛べるし
目次の項目をクリックするとその章に飛べるし
この文章いいなあと思ったらすぐにアンダーラインも引けるし
もう一度、読み直したいところはブックマークしておける

まだまだ読みたいなと思う本は電子書籍になっていないものが多いので
自宅では単行本を読んでいるけれど。

お出かけ時にはKindle Fire HDだけ。
iPadも持たなくなっちゃったな。

本も読めるし、ネットもチェックできるし
Dropboxに自分のイラスト画像や書きかけの文章なども入れてあるので
時間のある時に修正したり
打ち合わせ時には、過去の作品を見てもらったりもできる。

こんなに便利だから、周りの人もほとんど持ってるのかと思っていたけど
「全然、興味ない」「本はやっぱり紙でサッと読みたい」っていう人に
立て続けにあって、びっくりした。

私はなんでも試してみたいなあと思っているし
これから自分の本も電子書籍化したいから
まずは使ってみたかったんだよね。

またもう少し使い込んでみるね。
<< 夫が作ったブランチ:新玉ねぎのサラダ いくらちゃん、すっぽり >>