ケアンテリアのいくら、高齢のためモデル犬引退:学生指導お疲れさま

d0339885_13081468.jpg
ケアンテリアのいくらは、菊千代と一緒に
トリマー専門学校のモデル犬として活躍していた。

1~2ヶ月に一度、専門学校に行き
生徒さんたちにグルーミング(シャンプ&カット)をしてもらっていたのだ。

いくらは、この日が大好き。

たくさんの生徒さんたちにかわいがられ
ピカピカになって帰って来た。

でも、いくらももう10歳。
このたび、卒業という事で
最後のグルーミングへ。

「思いっきり、短めにしてください」とお願いした通り
床屋に行きたての小学生みたいになって戻って来た。

生徒さんたちからはお手紙と写真が。
d0339885_13081448.jpg

「長い間、いくらちゃんにはモデル犬として
学生指導に携わって頂き、本当にありがとうございました。」

そうか、いくらは生徒さんたちの指導の一端を担っていたんだねえ。

ケアンテリアのモデル犬は頭数が少なくて
勉強になったらしい。

生徒さんたちは、卒業して立派なトリマーになって
行くんだね。
いくら、お疲れさま。
<< ふんわり甘いあなごが美味しいー... 夫が作った晩ご飯:豆乳と塩麹の... >>