ケアンテリアのいくら、10歳になりました

d0339885_13082248.png
(家に着いたばかりのいくら。この時は神楽坂に住んでいた。)

いくらは2003年1月9日生まれ。

夫との生活が始まり1年が経ち
念願だった犬を飼う事に。

映画「ドッグ・ショウ!」を観て憧れたノーリッチテリアを飼いたくて
ブリーダーさんを探したの。

そうして見に行ったブリーダーさん宅。

そこには生まれたばかりのケアンテリアがいた。
お母さん犬もいて、素朴な風貌をかわいらしいなと思って
その場で予約。

だけど、いざ犬を迎えることになったら
すごく憂鬱な気分になった。

もちろん実家で犬を飼っていた事はあるけれど
自分の責任で飼うのは初めての事。

どうしよう、ちゃんと世話が出来るかな。
途中で投げ出せないんだよ。

夫は「大丈夫だよ」。
いつも不安な私の背中を押してくれる係。

犬用のグッズを揃えて
しばらくして迎えに行った。

思ったよりも小さくて抱くのも壊れそうで怖かった。
d0339885_13082398.jpg

あれから10年。
d0339885_13082323.jpg

いくらと一緒に住む家も三軒目。
10歳になるまで、大きな病気もしないで暮らしている。

これからもよろしくね。
<< 夫が作った晩ご飯:温泉湯豆腐 ポカリスエット飲みながら >>