バンカー・ロイ「裸足の大学」から学べること(TEDより)

d0339885_13451592.jpg
(お庭の紅葉がきれいな赤になってる)

バンカー・ロイ: 「裸足の大学」から学べること

インドで高価な学校教育を受けたエリート学生だったバンカー・ロイ。
農村で、貧しい人々の生活に驚き、彼らを訓練する学校を作った人物。

プロとは、能力と自信と信念を兼ね備えた人 と考える彼。

知識や技術を持った農村の人々は、読み書きができなくても立派なプロ。
さらに多くの人たちを訓練して、村で働く技術者や
職人や歯医者にする学校を作ったのだ。

おばあさんたちが立派な太陽光発電の技術者になり
村では夜でも電気が灯る。
そしてその数人のおばあさんたちが、さらに多くのおばあさんたちを教育する。

彼は最後にマハトマ・ガンジーの言葉で話を締めくくってた。

First they ignore you,はじめに彼らはあなたを無視し
then they laugh at you,次に笑い
then they fight you,そして戦いを挑んできます
and then you win.そしてあなたは勝利します


Eテレ スーパープレゼンテーションで観たんだけど
世の中には知らないすばらしい人々がいるのだなあといつも思うのだ。
<< 夫が作ったブランチ:鳥南蛮そば 小野さん、マグロ切りますよ >>