いまぐっときた言葉たち@暮しのヒント集(暮しの手帖より)

d0339885_13472355.jpg
(菊千代、床屋行かなくっちゃね。ボウボウだわ。)

暮しの手帖59(8-9月号)

いつも楽しみにしてるのは、「暮しのヒント集」。

たくさん並んでいる言葉たちの中から
今の自分にグッと来るものをみつけて
心に刻んでいるのだ。

今回はこの3つ。

ときには草むらや土の地面を裸足になって歩いてみましょう。
足の裏で感じる感覚で、姿勢や歩き方の偏りがよくわかります。


おだやかな話し方を気にしてみましょう。
おだやかさにはやさしい気持ちがこもります。
おだやかに話せば、どんな話もよく聞いてもらえるでしょう。


うまくいかないことが度重なるときは、
あまり細かいことは気にせず、なんとかなるさ、
と大らかに気構えましょう。


きっと必要な言葉なんだね。
<< 夫の作った晩ご飯:タコとセロリ... 打ち合わせ後の冷し担々麺 >>