自分にちょうどいいマインド@たむらぱん tamurapan“mitaina"TOUR

d0339885_13482349.jpg
好きな音楽のことって
なんでこれが好きなのかなーなんて考えた事無かった。

美味しいものと同じで
自分にとってすんなり入るかどうかだけだった。

どちらかというとクールでかっこいいTHE BAWDIESとかが好き。

たむらぱんのライブ tamurapan “mitaina” TOURに行って
ふと「なんで私はたむらぱんが好きなんだろー」ってちょっと考えてみたら
急にわかったよ。

マインドが自分にちょうどいいんだなあ。

私は、大人なんだしちゃんと生きなきゃいけないしって思っても
どうしようもなく弱くて甘えた部分があって
それってやっぱりいけないから頑張ろうという気持ちはあって
すごく頑張る事も多いけど、でも時々無理ってくじけてしまう。

たむらぱんの曲は、
元気にみえるけどちょっと弱気だったりする感じとか
うまく言えなかった事を言ってくれてる感じとか
甘えたい部分をストレートに表現してくれる感じとか
べたじゃないんだけど、ちゃんと素直にその時の気持ちを伝えてる歌詞に
「あっこれは私だ」って思えるのだ。

彼女の明るいメロディーなのにちょっとだけ自信なさげな曲たちを聴いてると
後ろからギュッと包容されてから、トンと背中を押される感じがするんだよねー。

今のままでいいとは思ってないし
もちろん努力はしてるけどちょっと息切れしたときは
許してね、そしてまた少し歩くねって思える。

そしたら途中の彼女のトークでさらに確信。

彼女は思ったことをすぐに言う事ができないし
すぐに行動に移すアクティブさがないらしい。
でね、後でじっくり考えてから言葉にしていくんだって。

私もー。
思ったことがうまく言えなくて、すぐに言葉にできない。

彼女が言ってたことにもとても共感。
自分の中の根っこの部分、それはずっと同じであって
これからもずっとそうでありたい。


たむらぱんは、きっと10年後も20年後も
同じ根っこを持って歌い続けてるんだろうなあと想像できたよ。

久しぶりのライブ、一体感がとってもいいなー。
ずっと立ちっぱなしだったけれど、時間を忘れてずっと笑顔で聴いてた。

写真は、会場で買ったたむらぺん
横顔のイラストが描かれてるの。
前向きにって言われたってそんなにすぐには出来ないよ。
でも後ろ向きじゃないよ、私はとりあえず横向き!ってことだって、あはは。

最近響くのはこの曲「しんぱい」
覚えたての事をしてきた場所や 傷ついて逃げてしまった場所
今日から人生をちょっとずつ変える思い出になるよ

時に術を忘れて さまよい歩く地球のチリの様になりそうになったら
たくさんの笑顔を思い出して胸を張って歩く 


ってことで、3/27まで広島での個展開催中
Taiko Matsuo _ Layered
<< 行くと元気になるんだよねえ@鮨 小野 陸前高田市のツナフレーク復活!... >>