不細工すぎるだろ!「We are ブサかわねこ」(著:梅津有希子)

こ・・・これは・・・。
想像以上に破壊力のある不細工さ。

我が家のいくらちゃんが美犬に見えるわ。
d0339885_13483771.jpg

「We are ブサかわねこ」著:梅津有希子

ぶさいく5猫衆のグラビア写真集?

この表紙と並べると
どんな生き物もかわいらしく見えるという効果もあり!

そしてブサかわ猫たちは
名前もブサかわだった。

「ぶりた」「ぶっこ」「ぽん」「ぶんじろう」「しめじ」

あまりのインパクトに
飼い主でさえかわいい名前を付けようという気にならないのかなあ。
ある飼い主さんのコメント
「まるで虫のような風貌に、『家族にするならこの子しかいない』と即決」って
意味わかんないし。
d0339885_13483770.jpg
裏表紙もぶっさいく!菊千代が王子さまみたいだわ。

そしてそんなブサかわねこをさらに生き生きとさせているのが
梅津さんの独特の文体と目線。

「モフモフ感は悶絶級」
「確実にブサかわエリートコースまっしぐら」
変にツボだなー。

でも、なぜ世界遺産とブサかわねこを合成させる必要があるのか、謎。
「ブサかわは世界共通」とか「ブサかわは世界に羽ばたく」とか言いたいのかな。

とにかく仕事に役立つかと言われれば即座に「いいえ」と答えるし
なにか知識を得られるの?と聞かれれば「全く」って返事するけれど
「世の中、なんとかなるんじゃないかな」と明るく前を向ける手助けには
なると思うんだよね、私の経験上。

梅津さんもこう言ってるし↓(本から抜粋)
あまりのブサイクさに、きっと大抵のことはどうでもよくなってしまうはずです。
思いきり脱力し、心がすーっと軽くなる。
本物のブサかわねこが持つ効果・効能を、どうぞ御堪能ください。



そんな彼女が昨年出したのが「吾輩は看板猫である」

震災後の、悲しみと怖さで身動き取れなくなっている時にどれだけ助けられたことか。



★3/1~広島で個展やりますTaiko Matsuo _ Layered

★私のTwittertaikomatsuo
<< 孤高のハンター,猟犬フチ,厳し... はじめての福島:(3)ほうろく... >>