普段使いしても全然大丈夫な漆塗りの器たち

d0339885_13484398.jpg
(パスタ入れたいなと思って購入。)

松屋銀座7階で開催中の第8回 原田城二 漆芸展に行って来た。

原田さんは、長く秋田に住んでいたけれど今は沖縄に在住。

私たち夫婦が沖縄に行った時に、沖縄の伝統的なお家を見せていただいたり
ご自宅で沖縄料理を頂いたりとお世話になったのだ。

原田さんは漆の作家さん。
d0339885_13484318.jpg

その作品はとてもユニーク。

自宅の木を切り輪切りにしたものをお皿にしたり
大きなヤシの葉を大皿にしたり
ヤシの実をお茶碗にしたり。
d0339885_13484378.jpg

紙や布に漆を塗ったり木の上に切り抜いた紙を貼って立体的な絵柄にしたり。
d0339885_13484335.jpg

そしてとても実用性がある。

我が家にも汁碗やお酒用のコップがあるけど
熱いものを入れても冷たいものを入れても
少々雑な扱いでも大丈夫。

何より軽いのがとてもいい。

決して安くはないけれど、使っていて楽しいお皿。
そして料理がおいしく見えるお皿。

芸術品なのに日常的に使えるなんて嬉しいよね。

今回のも使うの楽しみだなー。

そんな原田さんが二年に一度開催してる展覧会。
明日17(火)17時で終了
<< 残ったお刺身がおいしく変身♪り... イデアバイソスウ今ならアポイン... >>