はじめての一人立ち食い蕎麦

そうそう、久しぶりの「初めて一人シリーズ」。

それは、駅構内の立ち食い蕎麦。
正確には、行ったのは立ち食いうどん屋さんで
おまけにお店の中には椅子があったのだけど。
d0339885_13484662.jpg

夫がビジネスランチなので
ごはんどーしよーと歩いてて
「そうだ!まだ立ち食い蕎麦に一人で入ったことがない!」ということで決定。

立ち食い蕎麦自体もたぶん10年ぐらい行ってない気がするけど・・・。

でね、外でメニューを見て自動ドア開けて店内へ。
うわあ、いきなりカウンター。
そしてお店の人と目がばっちり合うー。

急に緊張して「釜玉」って言いたかったのに「カニ玉」って言っちゃった。
お店の人「・・・えっと・・そういうのは・・・もしかしてカマタマ?」
恥ずかしー。
おまけに時間がかかるって言われたので月見うどんにした。
隣に天ぷらが並んでたのでそれも注文したら、
それは自分で皿に乗せるシステムだった。

天ぷらは絶対普段食べなさそうな長ーいちくわ天と煮玉子天。
なぜかおろしショウガがいっぱい置いてあったのでそれも取る。

そのまま横にスライドしていくとお会計。
カウンターと別なのね。

椅子に座って食べるー。
ショウガの使い道がよくわからなかったので天ぷらにつけてみた。
天ぷらはうどんに入れるのかな?それもよくわからなかったので半分だけ入れてみたら
あっという間に衣と具がバラバラにー。

うどんはぬるくてフツーだったけど
ビビりながらも一人立ち食いうどん達成に、なんだか満足感。

あっ、煮玉子天は美味しかった。

次はどんな初めての一人をやるかなあ。

実は一人ラーメンは昔やったことあるのだよ。

一番ハードルが高いのは一人焼肉だって聞いてたけど
そんなのしょっちゅうやってるよっていう人に出会ってしまった。
<< オーダーメイドのトレンチコート... この6つのアイテムで私でも着物... >>