夜の代官山 蔦屋書店(DAIKANYAMA T-SITE)もいい感じ♪

夜に行ってみたよ。
まだ行った事ないという友達と一緒に。

オープンしたてのDAIKANYAMA T-SITEは、
代官山 蔦屋書店などを中心にした複合施設。
d0339885_13485692.jpg


麻布十番から乗ったタクシー運転手さんも
「新しく出来たTSUTAYAですね」ってもう認知度高い感じ。

控えめながらもイルミネーションがきれい。
そしてかなり賑わっている。

平日の夜10時なのに。
どの売り場にも人が佇み、
何かを探し何かを手に取り何かを読んでいる。

だから人がたくさんいてもガヤガヤした感じではないの。

まん中の建物の二階のAnjin。(深夜2時までやってる)
ここは座り心地のいいソファーが並ぶバー。(昼はカフェ)

9割ほどの席が埋まり

お酒を飲んでる8人ぐらいのグループ
仕事の打ち合わせっぽい4人ぐらいのグループ
数人で食事を楽しんでる人
一人でお酒を飲みながら本を読んでる人

いろんな人がそれぞれ居心地よさそうだった。
お店の方の接客もとてもスマート。

そして私たちは、お酒を飲みながら次々と蔵書を持ってきては読みふける。
私は平凡パンチの大橋歩さんの表紙にしびれまくり
創刊当時のanan(1970年)のファッションを食い入るようにみてしまった。

映画ファンの友達は、「スクリーン」の蔵書に感激の様子。

年齢層は、やはり30~50代ぐらいが多い感じだったかな。

私も友達(元広告代理店勤務)も、数人の知人にばったり会ったりして
やっぱり近い業界の人たちがさっそく興味津々の場所なのねーと感じた。

全体的にとても落ち着いた雰囲気で、最初だけ盛り上がってる感じではなく、
これから長く愛されそうな場所だなーと思ったよ。

中の様子はこんな感じ

同じ敷地内にある一軒家のレストランIVY PLACEもいい感じに賑わってた。
朝7時~やってるらしいので朝ごはん食べに行ってみたいな。
<< 自由であることの大切さ:映画「... 愛情たらこのみなと@宮城県石巻 >>