自分の未来を見てきたよ:ザ・フューチャー・イズ・ユアーズ

未来リーディングっていうのを体験してきたー。

そんなものがあるのも知らなかったし
カウンセリング(?)や催眠療法みたいなのとか受けに行った事もない。
(いや、これは催眠とかじゃなかったけど。)

たまたまザ・フューチャー・イズ・ユアーズという本の担当編集者さんから
個人セッション体験版を受けてみませんか?とお誘いいただいたの。
d0339885_13485946.jpg
(この本の訳者でもあるサヤカ・カーンドーフさんが行ってくれた)

私はなんでも好奇心があるから、「やってみる!」と言う事で実現。

でね、どんな感じだったかというと・・・

予言みたいに未来が明確にわかる!っていうのではなくて
セラピストのサヤカさんが、まずリラックスできる環境を作ってくれて
心の扉を開けるお手伝いをしてくれて
そしたら思ってもいなかった(でも実は潜在意識の中にあったのか?)
未来(今後)の映像が頭の中に見えてきて
その場所はどこ?とか、そこで何をしているの?とか質問されて
その未来の自分が「どう感じているか」とか
「今の私に何を言いたいと思っているか」というのを
頭の中に浮かんできたままにサヤカさんと話すのだよ。

やってみて私が感じた事。

自分の潜在意識にある事柄(将来に関する)を引き出して
その未来(可能性)を実現するために
最善の生き方をしていきましょうって感じのものかな。

その未来は、じっと待っていて実現するっていうよりも
今までは「たぶん無理」とか思って押さえ込んでいた気持ちが
未来の自分からの言葉とか映像がしるべとなり
実現可能になる、というものなんだと思う。


とにかくこの時間がとても幸せでポジティブなものだったのは確か。

将来そうなったらどう感じるかとか
そのために何が必要なのか

そういう事が実は自分の中にはっきりしていることに驚いたのと
なにより嬉しかったのは、
私が絵を描く目的がクリアになった事。


もっとうまく書ければいいんだけど
気づいてない何かがありそうで、でもまだわかんないって感じ。

ゆっくりと考えていきたいなと思ってるところ。
<< プティローブノアのコットンパー... 香水瓶をたくさん描いたよ:PO... >>