菊千代が生まれてはじめて怒った

我が家の菊千代はものすごく穏やかな性格。
そしてビビリで気が弱い。
d0339885_13492601.jpg

スタンダードプードルの中でもかなり図体はデカい(体重27キロ,体高70センチ)。
なのにドッグランにいってもフレンチブルに襲われたり
チワワに吠えられて固まったり。

先住犬のケアンテリアのいくらは現在8歳。

えさをやるのも、撫でるのも、すべていくらから。
いくらのほうがお兄さんだよと二匹に教えてきたおかげか
いくらに怒られても菊千代は刃向かわず、なすがままだったのに・・・。

おととい新しいおもちゃ(ボールの中におやつを入れたもの)を与えると
いくらが遊んでるのを横から取ろうとして大げんか。
ああ、びっくり。

菊千代もとうとう身体が大きい自分が優勢だとわかってしまったのかな。
猿山のボス猿の交代劇を見ているようで、なんかいくらが哀れ・・・。

その後は私が見張って、まずはいくらにおもちゃを与えてその間は菊千代を待たせ
その後バトンタッチというのを繰り返したのだけど。

犬ってどんどんその犬種本来の性質になっていくのかな。

ケアンテリアのいくらも小さい頃はどの犬とも仲良くできる甘えん坊さんだったのに
3歳ぐらいから急に好き嫌いが出てきて気まぐれになったしなあー。
4歳の菊千代も変わってくるのかな。

犬のしつけは一生だって犬の訓練士さんにも言われてけど
ホント大変だナー。

でも普段は仲いいです、こんな感じ。(ケンカはこの一度だけにしてほしいな)
d0339885_13492650.jpg

★以前のブログはこちら
<< はくすけ生の七味はくせになる ミシュラン二つ星 銀座 鮨かね... >>