越前焼オーナメント「鹿」「鳥」「馬」取り扱いスタート&シルクスクリーン陶画の再入荷:現代アートWEB販売「タグボード」

d0339885_19435123.jpg
現代アート販売WEBサイト タグボートでは
私の「千年陶画プロジェクト」作品を取り扱っていただいています。

タグボート 松尾たいこ

そこにまた新たな作品が追加されました。

越前焼オーナメント「鹿」「鳥」「馬」です。

タイトルはいつものように総合プロデューサーの夫、佐々木俊尚がつけてくれました。

鹿「森の奥にたたずむ」
鳥「みはてぬ夢が空へ」
馬「ともにあゆみ旅へ」

越前の土をたたら台で伸ばしてくりぬき、
その上に、ヘラなどでラインや模様をつけ、乾燥後、釉薬をかけ焼き上げて制作しました。
白色でしっとりした質感が特徴の釉薬が使われています。

また、ずっと売り切れ中だったシルクスクリーン陶画作品
七福神「いつか必ず、約束された広大で無限の世界へ」
フクロウ「夜はいつも、明るい朝を待つ時間
犬「みんな自分の色がある。自分の中に青い鳥を見つけよう」
も再入荷。

いまフルラインナップです。

お部屋のアクセントにいかがでしょうか。

<< ゲスト出演します♪2/7(日)... シルクスクリーン陶画を展示・販... >>