タイミングは人ぞれぞれ♪さとなおさんの4th夜ラボ「松尾たいこさんに聞くキャリアの話」でお話ししました

d0339885_09234719.jpg

先日、さとなおさんが主催しているコミュニティ4th夜ラボの

ゲストに呼ばれて行ってきました。


さとなおさんとは6年ぐらい前かなあ、Twitterで知り合って

その後、たまにごはんを一緒に食べに行くようになりました。

一度、マネージャーと三人で台湾に行ったこともあります。

(向こうの電通の方を紹介していただいた)


4th夜ラボ「松尾たいこさんに聞くキャリアの話」


さとなおさんからは「みんな早くに結果を出そうとして焦っている」から

32歳からスタートした私がどうやってずっと仕事を続けているのかとか

そのためには何をしてきたのかなどを話して欲しいと言われていました。

d0339885_11314715.jpg

この夜ラボは、さとなおオープンラボの卒業生メインのコミュニティ。


さとなおオープンラボというのは、現在6期生を募集している人気セミナーで

プランニングを仕事にしている方を対象にしていて

「伝わらない時代」におけるプランニングの基礎と「アプローチ」を身につけるものだそう。

約10週に渡っていっぱい課題も出て、最後にはプレゼンもするとか。

すごいなあー。

プレゼン無理。尊敬します。


で、そういう目がキラキラして意欲もある

私よりもかなり年下の25人ぐらいの前でいっぱい話をしました。


気づいたら2時間ぐらい話したのですが

そのあと2/3ぐらいの方から質問が出たのにびっくりしました。


私の仕事と、聞きに来てくださったみなさんの仕事って全然違うけれど

それでも私の体験が役に立つんだなあ。

そして本当に30歳ぐらいで何者にもなっていないと

焦ってる人って多いんだなあと感じました。


昔と違ってSNSやネットなどで若くして活躍してる人の情報がすぐに入ってくるし

実際、お金がなくても意欲と才能で花開ける機会も多いから。


質問は

●32歳の決断は遅いと思わなかったのか

●仕事を継続するうえでどうやって自分を宣伝し続けているのか

●仕事の目標の立て方

●結婚したことは仕事にどんな影響を与えたか

●人見知りをどうやって克服したか

●アーティストなのにいろいろ戦略を立ててるけど、右脳と左脳の使い分けは?

●インプットとアウトプットのバランス

などなど。


ああ、みんなはこういうことを知りたいんだー。

それなら私の経験としてなら話せるなあーって思いました。


なので、今後

そういうことも徐々に書いていこうかなと思っています。


ただ、すごく思うことは

いま考えてることって自分の経験値を元にしたことばかりだから

それよりも知らないことを知ってる人たちに頼ったり味方につけたりしていけば

全然焦る必要ないってわかるんじゃないかなーってこと。


タイミングは人それぞれです♪


数年前に私が初めて書いたエッセイ。

そこのキャリア編にもそういうこと書いてます。


東京おとな日和


<< カズオイシグロ原作 TBS金曜... ちふれの口紅、いいかもしれない... >>