<   2011年 09月 ( 57 )   > この月の画像一覧

チック・コリアたちの演奏は魔法みたいRETURN TO FOREVER(東京国際フォーラム)

RETURN TO FOREVERを東京国際フォーラムに観に行ってきた。
d0339885_13492501.jpg
ものすごく広い会場なのに満席だあ、すごい。

始まったと思ったら会場が明るくなって客席の奥からメンバー登場。
私は一階のすごい前のほうの席でチックコリアがすごく近くを通ったのでラッキー。

二時間ちょっとかなあ、ノンストップって感じでずっと演奏。

チック・コリアの透き通ったようなはじけるようなピアノの音と
みんなの意気の合った演奏にみとれてるうちに終わった感じ・・・。
でもあいかわらず曲名はわからずで、説明出来なくてすみません。

プロってやっぱりすごいんだなあと当たり前すぎるけどつくづくと思う・・・。

私が特に好きだったのはバイオリン。
ジャン=リュック・ポンティが小柄な身体いっぱいで奏でる音はすごかった。
(そしてこの日は彼のお誕生日だったみたい)

いつもすてきな音を聴くと後ろに風景が見えてくるんだけど
この日は最初の曲ではたくさんのリスが木々を走り回ってて
途中の曲では深夜の暗闇で木々がざわざわ揺れてて
雨がトントン降ってきて
最後の頃は青空の下で草がゆさゆさ歌ってたよ!

あー楽しかった。

一つだけ要望。
チック・コリアをはじめとしてみなさん見た目かっこいいので
もうちょっとオシャレしてたらもっとステキで嬉しいなあ。

★以前のブログはこちら

冷やし中華おわりました

今日は暑くなりそうですが、東京も秋らしい爽やかな日が続いてます。

ということで、今日のブランチはこの夏を惜しむ、最後の冷やし中華。
野菜がたっぷりサラダ感覚です。
d0339885_13492550.jpg
もちろん、夫が作りました。

っていうか私は全く作りませんので。
昨日も早朝に夫が出かけてしまったため、ブランチは菓子パン食べたし。

毎日夫が作ってくれるブランチ&晩ご飯はfacebookに載せてますよー。


★以前のブログはこちら

レペットより好きなレースアップシューズ:NICHOLAS KIRKWOOD

夏に買ったんだけど、ぜったいこれから大活躍しそう。

NICHOLAS KIRKWOOD(ニコラスカークウッド)

1980年生まれのニコラス カークウッドが作る、
イギリスのロンドンを拠点とする靴のブランドだって。
d0339885_13492512.jpg
こういう形って買ったことなかったんだけど。

レペットのだとちょっと可憐でラブリーな感じで、私にはしっくりこなくって。
ベージュにちょっとラメっぽい光具合がかわいいけどクールだなあと。

ミュウミュウのも可愛いよね。

★以前のブログはこちら

これ1本で二日酔い知らず:ウコン100%翌ケロ

みなさーん二日酔いしてませんか?

私は翌ケロのとりこ。
d0339885_13492578.jpg
だって二日酔い防止にとっても効き目あり。

ウコン100%なので、超苦い!
世の中を恨みたくなるぐらいに苦い!
でもこれさえ飲めば、あの辛い辛い二日酔いともおさらばだと思えばぜーんぜん平気。

不安なときは、飲みに行く前と飲みに行った後、二本飲みます。

酒は切れても平気だけど翌ケロがないと不安・・・。

って本末転倒じゃん!

★以前のブログはこちら

クロワッサンで紹介:広島産スニーカー スピングル

2号続けて、私の好きな日本のものを紹介させてもらいましたー。

前回の田中眼鏡本舗に続いて今回紹介したのは、広島発のスニーカー。

スピングル
d0339885_13492540.jpg
会社があるのは広島県府中市。
なんと私が10年も勤めていたマツダと同じ市内ではないですかあ。
全然知らなかったんですけど。

とにかく履き心地がいい!
それだけでなくもちろんデザインもいい!

このふたつを兼ね備えてるってそうそうないんですよね。

かっこいいけど疲れる・・・
あるいはかっこわるいけど履き心地はいい・・・どっちもいや。

だからここはすごいんです!

このブログ書くためにオンラインショップをのぞいたら
またかっこいいのを見つけたんで買っちゃいましたー、アハハ。

現在5足が我が家に。(数日後にまた1足追加予定)

それはまたあらためて紹介しますぅ。


★以前のブログはこちら

クラスカで見つけたジュエリーボックス

いったい何に使っていたものなのかまったくわからず。
d0339885_13492544.jpg

これはクラスカの「日本の民芸品」みたいな展示会場で見つけた箱。

・・・かなりボロい。

でも探してたサイズにぴったりだったし、黒の渋さと木の温かさがいいなと思って。
このたびジュエリーボックスに生まれ変わりました。
d0339885_13492603.jpg

かなりたくさん入るよ。
ジュエリーは少なくて、アクセサリーばかりだけど・・・。

アクセサリーもかなり捨てたので、持っているものが全て入っています。

見渡せるって気持ちいい。

★以前のブログはこちら

はくすけ生の七味はくせになる

あんまり辛くなくってうまみたっぷりって感じでなんにでも合う万能さ。

香りもとってもよくってオススメです。

はくすけ生の七味
d0339885_13492608.jpg

手作業ですりつぶし混ぜ合わせた、火など使っていない生の七味。
原材料を見ると、唐辛子・黄柚子・青実山椒・金胡麻・青海苔・生姜・海塩。
ナチュラルです!

冷や奴やごはんに乗っけたけど美味しかった。
おそばやお刺身などにもいいみたい。

<召し上がり方>
そば、うどん、味噌汁、鍋、雑炊、お茶漬け、やきとり、
焼き魚、餃子、刺身、冷奴、納豆、魚料理、肉料理、
そのままおつまみに、あたたかいご飯の上になど・・・
まずは、温かいご飯でそのままお召し上がり下さい。
生の七味の風味がお口の中に広がります。

とサイトには書いてあるので、まだまだいろいろ試してみたいです。

私は中目黒の酒屋さんで買ったんだけど、今のところ、電話で注文するみたいね。

調べたらヤマダモールで通販やってる。


★以前のブログはこちら

菊千代が生まれてはじめて怒った

我が家の菊千代はものすごく穏やかな性格。
そしてビビリで気が弱い。
d0339885_13492601.jpg

スタンダードプードルの中でもかなり図体はデカい(体重27キロ,体高70センチ)。
なのにドッグランにいってもフレンチブルに襲われたり
チワワに吠えられて固まったり。

先住犬のケアンテリアのいくらは現在8歳。

えさをやるのも、撫でるのも、すべていくらから。
いくらのほうがお兄さんだよと二匹に教えてきたおかげか
いくらに怒られても菊千代は刃向かわず、なすがままだったのに・・・。

おととい新しいおもちゃ(ボールの中におやつを入れたもの)を与えると
いくらが遊んでるのを横から取ろうとして大げんか。
ああ、びっくり。

菊千代もとうとう身体が大きい自分が優勢だとわかってしまったのかな。
猿山のボス猿の交代劇を見ているようで、なんかいくらが哀れ・・・。

その後は私が見張って、まずはいくらにおもちゃを与えてその間は菊千代を待たせ
その後バトンタッチというのを繰り返したのだけど。

犬ってどんどんその犬種本来の性質になっていくのかな。

ケアンテリアのいくらも小さい頃はどの犬とも仲良くできる甘えん坊さんだったのに
3歳ぐらいから急に好き嫌いが出てきて気まぐれになったしなあー。
4歳の菊千代も変わってくるのかな。

犬のしつけは一生だって犬の訓練士さんにも言われてけど
ホント大変だナー。

でも普段は仲いいです、こんな感じ。(ケンカはこの一度だけにしてほしいな)
d0339885_13492650.jpg

★以前のブログはこちら

ミシュラン二つ星 銀座 鮨かねさかの軽井沢支店

二度目の来訪~。

軽井沢にも鮨かねさかがあるんですよ。

銀座の名店鮨かねさかの支店です。

今年の夏オープンしたばかりで、たぶんもうそろそろ今シーズンは閉店。
私は銀座のほうは行ったことないんだけど、たぶんお値段も半額ぐらいのイメージ。

つまみも握りも銀座と同じ感じらしいです。

「白海老に鯛の酒盗が乗ったもの」と「アワビと肝煮」が美味しかったナー。
いくらもさわやかだった。
d0339885_13492655.jpg

握りは、赤身の漬けと穴子とウニが好き。
後いっぱい食べたけど、日本酒もすごい飲んでてちょっと記憶がぼんやり。
d0339885_13492626.jpg

とにかくたっぷり食べて最後は巻物も食べて大満足。

また来年行こうっと!


★以前のブログはこちら

夫が一番つかってる料理本:もてなしごはんのネタ帖

意外な素材の組み合わせで美味しい!

素材を生かしたやさしい味付けが我が家にぴったり。
ナッツ類をふんだんに使うのと、化学調味料などを使わないっていうのも嬉しい。

って事でいま超活用しているのが山脇りこさんの「もてなしごはんのネタ帖」

くるみとか白味噌とかフルーツとか
なかなか素人では考えつかないもの同士を組み合わせたレシピ。
味の想像がつきにくいのに、作ってみるとどれも美味しいの。

基本的には簡単なお料理が多くって見た目もキレイ。
おもてなしにぴったりだよねえ。

テーブルコーディネートもかわいくて、とっても参考になると思うよ。

(夫が)作ったものをいくつか披露ー。
我が家は自分たちが食べるので、そんなに凝った盛りつけじゃないけど。

キウイ、長芋、まぐろのタルタル(写真撮るの忘れた)
食感の違いとキウイの酸味がフルーティ。
日本酒にもワインにも合いそうな感じ。

とまらないじゃこナッツ
これはフライパンで煎るだけなので簡単。
お豆腐にかけたり、おつまみに。
私はパリパリものが好きなので、ごはんに混ぜるのが好き。
d0339885_13492759.jpg

アボカドと苦み野菜のサラダ
チコリとくるみなど、大人の味だよ。
ちょっと色味も渋いね。
d0339885_13492704.jpg
豆腐くるみあん
これは結構手間がかかったって。
でも温野菜にかけたり、次の日にはバゲットにゆで卵と混ぜてゆかりを乗っけて。
うまいっ!
d0339885_13492701.jpg
白いマッシュルームのサラダ
大きめのマッシュルームを白味噌が入ったソース(?)で和えてるの。
やさしい味。
d0339885_13492725.jpg
なんとなく夏っぽいレシピが多いので、秋冬バージョンも出して欲しいなあ。


facebookで夫が作る毎日のごはんを紹介中。

★以前のブログはこちら