<   2012年 05月 ( 48 )   > この月の画像一覧

私のお出かけ必須防災グッズは5つ

d0339885_13475804.jpg
今朝読んだこの記事。
房総半島沖で大地震の可能性

やっぱりまだまだ地震への備えは必要。

ということで前にも紹介したけど、
私のお出かけ防災グッズ紹介♪

自宅から歩いて2時間を超える距離(我が家からだと、新宿や銀座あたり)
に出かける場合は、この防災グッズを持ってお出かけ。

<セレクトの基準>

●軽い(重いと持ち歩かなくなるので)
●なるべくデザインがイヤじゃないもの(嫌いだと、持ちたくなくなるので)

では、中味の紹介。
ふたつのポーチに分けていれてます。

<ポーチ1>

モバイルバッテリー

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー
(専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2BS


アマゾンのレビューで評判がよかったのでこれに決めたの。

いいなあと思う点は3つ。

1)USB端子が2個あるので、1度に2つの機器に出力できる
2)AC電源だけでなく、パソコンなどのUSB端子からも充電できる
3)iPadも充電できる

AM/FMラジオ

USBカーチャージャー

コンパクトな懐中電灯



<ポーチ2>(これはヒールが高い靴を履いてる時だけ持って出かける)

歩きやすいぺたんこ靴

レペット(repetto)のバレエシューズ。
軽いしかさばらないので。
もちろんスニーカーのほうが歩きやすいけど、かさばるよねー。

これを、レスポートサック(LeSportsac)のバッグに入れてます。



このぐらいの荷物なら、いつものかばんにもちょっと入れることできるので
あんまり負担にならないのだよねー。

参考にしてみてね。

猫の絵が載ってます♪作品紹介:イラストレーションファイル2012 下巻

d0339885_13475806.jpg
ああ、こちらにも作品紹介されてました。

イラストレーションファイル2012

イラストレーター総勢943人の仕事ファイル。
その下巻[た~わ、海外]

P296です。

ここでは書籍の装画作品を2冊大きく紹介。

40歳からハッピーに生きるコツ(ウェッジ:横森理香 著)
「めんどくさい女」から卒業する方法(廣済堂出版:心屋仁之助 著)

それにしても943人ってすごい数だなあ。
下巻だけでもすごく分厚くて重いぞ。

ゲリラ豪雨も大丈夫:ジバンシィ(GIVENCHY)のラバーサンダル

d0339885_13475941.jpg
昨日、履いてる写真をTwitterやInstagramに載せたら褒められたので紹介♪

毎夏、一足はラバー製のサンダルを買ってるの。

革のサンダルよりも自由なデザインだったりするし
カラーバリエーションも豊富だし
値段も手頃だし。

それに、ちょっと疲れていたりすると
革へのアレルギーで湿疹がでてしまうのだ。

今年は、ヌードカラーのサンダルを探してたところ
ELLE SHOPで見つけた。

ジバンシィ(GIVENCHY)アンクルベルトラバーサンダル
d0339885_13475939.jpg

ジッパーが付いてるようなデザイン。
ベルト留めまで、全部がベージュに統一されてるのも好き。

ストラップが太めだから、足首も痛くない。
ラバー製なので、ゲリラ豪雨も怖くない。
カラフルネイルが目立つ。

そして、足と同じような色なので、ちょっと足長効果もあるかもー。

珊瑚みたいな新作ネイル:DiorディオールBIKINI

d0339885_13475926.jpg
最近のお気に入りネイル。

Dior VERNIS(ディオール ヴェルニ)の夏の新作

BIKINI(ビキニ)

珊瑚礁の色みたいなコーラルピンク。
ターコイズカラーのアクセサリーにもピッタリなのだ。

これからの暑さを考えるとうんざりしちゃうけど
こうやって夏らしいアイテムをちょこっと追加したりすると
お出かけも楽しくなるね。

旅先で絶対に着てはいけないTシャツだよ:トリップアドバイザーインフォグラフィックス

d0339885_13475913.jpg
トリップアドバイザーが発表してる
インフォグラフィックスの最新作。

外国でやってはいけないハンドサインをデザインした

旅先で絶対に着てはいけないTシャツをもらった。

プレゼント企画があるみたいだよー。

ギリシャではVサインがNG!
フランスではOKサインがNG!

知らなかったー。

着心地はいいけど、お家の中用にしよう。

人間とはなにものか@夜と霧

d0339885_13475944.jpg
ウィーンに生まれたヴィクトール・E・フランクルはユダヤ人。
著名な精神分析学者であった彼が家族と共に逮捕され
送られたナチス強制収容所。
その体験を彼の冷静な観察眼で心理状態を分析し綴った本。

この本を知ったのは
アウシュヴィッツ強制収容所の三冊の回想録
という記事。

そして夫に尋ねると、やはり持っていた。
彼は読書家で、かなりの本をすぐに処分してしまうのだけど
好きな本は手元に置いているので、きっと持ってる気がしたのだった。

この本は、3つのパートに分かれている。

●収容されるまで
●収容所生活
●収容所から解放されてから

それぞれの状況と心理状態などを本当に冷静に描いている。

彼にとっての体験なので、
これが全ての人に通じるわけではないと述べているけれども
彼のすばらしい文章を読み進んでいくことで
これまでは「アウシュヴィッツのやせ細った人びとの写真」を
悲しい戦争の写真と捉えていた自分が
そこにいた一人一人の人間を想像しようという気持ちに変わっていった。

本文の中でいくつか特に印象的だった部分をいくつか。

突然、仲間がとびこんで、疲れていようが寒かろうが、
とにかく点呼場に出てこい、と急きたてた。
太陽が沈んでいくさまを見逃させまいという、ただそれだけのために。
何年ものあいだ目にできなかった美しい自然。
それは彼らの中でなににも代え難い芸術として写り
その瞬間は、恐怖を忘れさせてくれたそう。


人間はひとりひとり、
このような状況にあってもなお、
収容所に入れられた自分がどのような精神的存在になるかについて、
なんらかの決断を下せるのだ。
典型的な「被収容者」になるか、
あるいは収容所にいてもなお人間として踏みとどまり、
おのれの尊厳を守る人間になるかは、自分自身が決めることなのだ。
収容所に入れられ身ぐるみはがされ頭髪も剃られ
ボロボロの服とそこについた番号だけになってしまった彼ら。
自由も尊厳も放棄して単なるモノとして堕落するのは簡単だし
言い訳にもなる。

たったひとつ、あたえられた環境でいかにふるまうかという、
人間としての最後の自由だけは奪えない。


極限状態でも他人に思いやりの言葉をかける人。
なけなしのパンを譲った人。

彼は収容されている側でない人びと(医師や監督など)の中にも
すばらしい人がいたと書いている。

まともな人間とそうでない人間しかいない。
そしてそれはどこにもいる。

生きることがわたしたちからなにを期待しているか
その意味は人によって異なるし状況によっても変わってくる。
それを考え続けられれば絶望から踏みとどまることが出来て
希望が生まれる。

すばらしいことをたくさん教えてくれた本。
ありがとうございました。

海外でiPhoneを使う時の設定が不安なら

d0339885_13475964.jpg
私が使ってるのはiPhone4S au

そして今回の台湾では、海外ダブル定額を使う予定だった。

海外ダブル定額の適用有無や電話のかけ方をアプリから簡単に確認という
GLOBAL PASSPORTアプリもダウンロードしておいた。

ネットでいろいろ検索すると
au iPhoneの海外パケット通信で請求76万円に陥ったワケ
なんておそろしい記事も見つけちゃったので
万端の準備で望んだつもりだった。

この中の文章の↓
auには「海外ダブル定額」という
海外利用時も1日あたり定額になるサービスがありますが、
au版iPhone 4Sでは手動でキャリア設定ができないため、
定額対象事業者をユーザーが選択できず、
実質的に海外ではパケット定額が利用できない
という恐ろしい事態は、3月には仕様が変更されて
定額対象事業者をユーザーが選択できるようになったそうだけど。

だけど、知人のアドバイスもあり
結局は羽田空港でルーターを借りたの。

5つまで繋げられたのでマネージャーと二人で
iPhone 2台
iPad 1台
MacBook Air 1台に利用。

わざわざ海外ダブル定額使わなくてもこのほうが安上がりだし
電話もかけないしいいか♪ってことで。

で、台湾に到着。

iPhoneを持って海外旅行に出かける前にチェックしておきたい13のポイント
を見ながら設定しようとしたのだけど、なんだかよくわからない。

マネージャーの持っているsoftbank版と私のau版では
設定の画面が違うので、よけいに混乱。

なんか勝手に台湾のどこかに繋がったり
マネージャーのiPhone画面には
「高額請求の恐れがあります」みたいなメッセージが出るし。

ふたりで、「ひえー!」あたふた。



結局、一番安心な方法が以下の通り。

1)羽田空港で借りて来た台湾用のルーターをオン

2)iPhoneの画面から、設定→機内モードをオン

3)iPhoneの画面から、Wi-Fi→ネットワークを選択→パスワード入力

ホテルではホテルの無線LAN(Wi-Fi)を使用



これで、安心♪

で、台湾では
連絡取るときにはFacebookのMessengerを使って
待ち合わせをしたり
日本と連絡取ったりで十分だったよ。

マネージャーはLINEも使ってた。

という事で、私のようにあまりiPhoneの設定に自信が無い人は
このやり方がいいと思う♪

ただし、借りたルーターが1日数時間しかもたなかったのが誤算。
でもホテルやレストラン、カフェなど結構無線LANが多かったので助かったよ。

アイロンかけるの嫌い♪取材記事:GLOW7月号

d0339885_13475920.jpg
GLOW7月号
「洗濯」の不満、解決します!
PTKメンバーの洗濯事情を拝見


というコーナーで
アンケートに答えました。

今使ってる洗濯機や愛用の洗剤など。

みんなの洗濯悩みをプロたちが解答してくれるコーナーもあるよ。

シルク,ウール,カシミヤなどは
押し洗いで失敗しないために手洗いよりも
洗濯機の手荒いコースがいいんだって。

ネットに入れておしゃれ着用中性洗剤を使って
縮み防止のため30℃以下の水で。

うーむ、勉強になるなあ。

実はGLOWツヤラボ女子研究会(PTK)のメンバーなのだよ。

2011年7月号でPTK(プチツヤ会)というテーマで
ほしおさなえさんと糸永直美さんとランチ。
その時の記事はこちらで読めるよ。

あっ2012年3月号にも載ったの。(ブログに書くの忘れてた)
d0339885_13475954.jpg

7月号は今日発売。

鮨が好きすぎる

d0339885_13480056.jpg
この一週間で4回もお鮨やさんに行った。

月曜日
水曜日
木曜日
土曜日
d0339885_13480036.jpg

カウンターで、大将が握ってるのを見てるのが好き。
お任せで、次に何が来るのかナーってワクワクするのが好き。
清潔でシンプルなお鮨やさんの佇まいが好き。
お腹いっぱいになっても隣の人の食べてるのが気になって追加するのも好き。

ああ、本当に鮨が好きだ。

いくたびにその旬のものが楽しめるのが好き。
今回もたった40日間(だったかな?)の間だけ採れる赤貝美味しかったな。

でもそのわりには、魚の季節とか種類とか知らないの。
毎回聞くけど忘れるの。
d0339885_13480088.jpg

だけど、
木曜日に行った金沢のお鮨やさんは、夏の牡蠣が美味しいんだって。
土曜日に行ったお鮨やさんは、冬のかわはぎが美味しいんだって。

これは覚えておいて、ぜひ行きたいのでここに書いておこう。
d0339885_13480078.jpg

はなまるで見た美酒鍋、美味しいよ@夫ごはん

d0339885_13480073.jpg
はなまるマーケットで紹介されてた美酒鍋(びしょなべ)

(夫が)作ってみたら、簡単で美味しかった。
味付けがお酒と塩とコショウというのがなんか新鮮。

広島県東広島市西条の名物料理だって。
ずっと広島に住んでたけど、知らなかったなあ。
でも西条は酒処だから、お酒をたっぷり使うレシピなんだね。

<材料>

白菜,鳥肉,豚バラ肉,砂肝,ニンニク,こんにゃく,お酒,塩,コショウ

<作り方>

1)フライパンでニンニクをスライスしてお肉と一緒に炒める

2)他の具材と一緒に鍋に入れて、日本酒をひたひたに入れる

3)塩,コショウを入れる

<食べ方>

そのままでもいいけど、
生卵を溶いたものにつけるとまた違った味になって美味しい。


この鍋なら、汁気が少ないしスタミナつきそうだし
夏でも食べられそうだなあ。

お試し下さい。