<   2015年 05月 ( 86 )   > この月の画像一覧

超満員御礼:初の夫婦トークイベント:「東京・軽井沢・福井~私たちが三拠点生活をスタートする理由」

d0339885_12555811.jpg

昨日(5/30)の初の夫婦トークイベント、
本当にたくさんの方にお越しいただきました。

定員30名だったのですが、その後も申し込みのご連絡が多く
立ち見になってしまって申し訳なかったのですが
最終的に43名もの方々に参加していただけました。
d0339885_12555806.jpg

夫にまかせっぱなしで
私はざっくりとした全体の構成を聞いていただけ。
でも、一生懸命しゃべりました。

途中で、結構大きな地震があり
「やっぱり多拠点生活はリスク分散のためにもオススメです」って
思わず言っちゃったけど
それだけでなく、本当に旅するように暮らすことって
毎日が新鮮で
自分にとって本当に必要なものがクリアになってきて
とっても身軽に自由になれます。

昨日のトーク内容については
たぶん夫があらためてまとめて記事にするんじゃないかなと思っています。

その時はあらためてお知らせしますね。

さて、5/21~スタートした私の初陶画展も今日でいよいよ最終日。
はりきって13時~会場入りしますよ~。
お気軽に声をかけてください。

お天気もいいので、お散歩がてらいらしてくださいね。

松尾たいこ陶画展 ETERNAL HAPPINESS色あせない幸せ

2015.5.21(木)~31(日)  24(日)のみ定休します
Open 12:00~21:00
21(木)はOpening Partyのため19:00~21:00

音と言葉"ヘイデンブックス"
HADEN BOOKS : by Green Land

東京都港区南青山4-25-10
東京メトロ 表参道駅 A4出口より徒歩7分

スタートしたばかりの新プロジェクト→「千年陶画」facebookページ
ぜひ「いいね!」を押して応援してくださいね。
福井での制作の日々や
なぜ福井でこういうことをやっているのか
いまやろうとしていることなどをどんどん紹介していきます。

今日のファッション:ウサギ柄の浴衣

d0339885_12555801.jpg

帯ベルトは便利だねえ。

iPhoneから送信

夫が作ったブランチ:チョップドサラダ

d0339885_12555853.jpg

食べやすくていいね!

アボカド、
レタス、
ささみ、
人参、
クルミ、
オリーブ。

オリーブが入ってると、全体が薄味でも
ポイントになって、いい感じ。

iPhoneから送信

「共感」大事♪さとなおさんに感謝だわ♪「明日のプランニング 伝わらない時代の「伝わる」方法

d0339885_12555928.jpg

さとなおさんの新刊を読んだ。

明日のプランニング
伝わらない時代の「伝わる」方法 佐藤尚之(講談社現代新書)


夫が先に読んだ。
っていうかビジネス書だし、私にはあんまり関係ないなあと思ってた。
でも夫が強く「君も絶対読んだほうがいいよ」って言うから、それならと思って読んだ。
そしたら、まさに今自分が考えなきゃいけないこと、
やりたいけれど、どうすればいいのかな?って思ってたことがいっぱい書いてあった。

まだ読んだばかりで頭の中でちゃんと整理できてない感じだけれど、一番印象に残ったのが、
相手があなたの中に「自分と同じところ」を探そうと一歩踏み込んでくれれば、そこに「共感」が起こるのである。
ってところ。

私は今回、初めての陶画をお披露目する個展を行っている。
そして毎日会場に滞在しているのだけれど、本当にたくさんの方が来場してくれる。

●昔からのファンの人
●以前お仕事をご一緒した人
●偶然数日前に私のエッセイを手に取り、私のことを知った人
●ラジオ番組でのゲスト出演で陶画に興味を持った人
●個展に来た人が書いてくださったブログを読んで来た人
●ファンである友達に連れられて来た人
●会場であるヘイデンブックスの常連さん
●ヘイデンブックスに前から来たいと思ってた人
●ヘイデンブックスの前を偶然通りがかり、入ってきた人

以前からのファンの方は、毎回個展に来てくださったり、
私の絵を購入していただいてたりする。
その方たちとお話ししていると
「絵が好き」なだけでなく「好きなものが同じなんです」と言われることが多い。

でも、たんにコーヒーを飲みに来て私のことを知ってくださった人が
今回、作品や本を買ってくださることもある。
私が個展に、この場所(ヘイデンブックス)を選んだのは、
自分が好きな場所で居心地がよく、
こんな場所に作品を飾りたいなと思ったからなんだけれど、
ここに集まる人たちは、私のファンでなくても、
「この場所が好き」というところで共感できるから、
作品にも興味を持ってくれるんだなあと、思ったのだった。

いま読み終わったばかりだし、もう一度ちゃんと読み返して、
また改めてちゃんと感想を書きたいけど、
「いまの時代って、もしかして私にとっても合ってるかも♪」
「私にも伝えることができるかも♪」
ってすごーく嬉しくなる本でした。

さとなおさん、ありがとう♪

さて、あさって5/31(日)で個展も終わり。
共感を増やすよう、がんばるぞー。
松尾たいこ陶画展 ETERNAL HAPPINESS色あせない幸せ

2015.5.21(木)~31(日)  24(日)のみ定休します
Open 12:00~21:00
21(木)はOpening Partyのため19:00~21:00

音と言葉"ヘイデンブックス"
HADEN BOOKS : by Green Land

東京都港区南青山4-25-10
東京メトロ 表参道駅 A4出口より徒歩7分

スタートしたばかりの新プロジェクト→「千年陶画」facebookページ
ぜひ「いいね!」を押して応援してくださいね。
福井での制作の日々や
なぜ福井でこういうことをやっているのか
いまやろうとしていることなどをどんどん紹介していきます。

福井新聞社さん

d0339885_12555974.jpg

取材受けました(^-^)/

いつ載るのかなー。

iPhoneから送信

お知らせ5/30(土)19時~:松尾たいこ×佐々木俊尚 トークイベント@ヘイデンブックス

d0339885_12555984.jpg

初めての夫とのトークイベント、定員になったそうです。
立ち見でよければ若干入れるそうですのでお問い合わせください。

スライドや映像を交えながらお話ししたいと思っています。

詳細はこちら。

「東京・軽井沢・福井~私たちが三拠点生活をスタートする理由」

総合プロデューサーでもある夫(佐々木俊尚)と一緒に、
陶画とはどういうものなのか・その魅力
これからのクリエイターのあり方
「コンパクトな家と多拠点居住」というライフスタイル
そして北陸・福井という土地の魅力について、
新しい視点からのお話をしようと思っています。

●日時:5/30(土)19:00~20:30

●場所:音と言葉”ヘイデンブックス
HADEN BOOKS:by Green Land
東京都港区南青山4-25-10
東京メトロ 表参道駅 A4出口より徒歩7分

●会費:1500円
(ヘイデンブックス店主セレクトの美味しいワイン付き)←飲めない人にもおいしいジュースなど♪
定員30名・先着順

●ヘイデンブックスにて、事前の予約が必要です。
お問い合わせ・イベント参加予約
予約希望のイベント開催日(5/30)を明記の上、
お名前、予約人数、連絡先/電話番号をお知らせください。
ヘイデンブックス
MAIL  info@hadenbooks.com
TEL 03-6418-5410

残り3日。今日は12時~会場へ:初陶画展@南青山ヘイデンブックス

d0339885_12555988.jpg

かわいらしい小さな越前焼皿の作品もたくさんあります。(これは売れちゃったけど)

今日は涼しいですね。
ぜひヘイデンブックスへいらしてください。
12時~会場に行きます。

そしてよく質問されるのですが・・

●会場は写真撮影オッケーです。

●私の本も販売しています。サインします♪

●ランチはないけど、おいしいコーヒーやワインがあります。

●支払いはクレジットカード使えます。

松尾たいこ陶画展 ETERNAL HAPPINESS色あせない幸せ

2015.5.21(木)~31(日)  24(日)のみ定休します
Open 12:00~21:00
21(木)はOpening Partyのため19:00~21:00

音と言葉"ヘイデンブックス"
HADEN BOOKS : by Green Land

東京都港区南青山4-25-10
東京メトロ 表参道駅 A4出口より徒歩7分

スタートしたばかりの新プロジェクト→「千年陶画」facebookページ
ぜひ「いいね!」を押して応援してくださいね。
福井での制作の日々や
なぜ福井でこういうことをやっているのか
いまやろうとしていることなどをどんどん紹介していきます。

夫が作ったブランチ:焼きそば

d0339885_12560077.jpg

麺は、日清ソース焼きそばだって。

ソースは使わず。

にんじんの葉っぱと
羊の肉と
ズッキーニ。

iPhoneから送信

外見から内面も変わったよ:父の日にはユニクロをプレゼント、オススメです♪

d0339885_12560025.jpg

ちょっと前に、1年ぶりぐらいに帰省しました。
実家は広島市内。
父が一人暮らしをしています。

一人暮らしのわりには、家の中も外もきれいにしているほうだとは思うのですが
やはり久々に戻った私たち(弟と私)から見ると
家も本人もくたびれている・・・。

たぶん動きやすいからだと思うけれど
メッシュ素材みたいなジャージ上下にクロッグス風のスニーカー。
昔の人にしては背も高く、お腹以外はそんなに太ってない父ですが
80歳になり背は丸く寂しい雰囲気。

見かねた弟と私は父をユニクロへ。

「くたびれたいいものよりも、リーズナブルな新品」
「清潔感が一番大切」
「服を選ぶときには周りのアドバイスを聞くこと」


と、父に話して、試着室であれこれと着せ替えること小一時間。
ユニクロのスタッフってとっても感じがいいですねー。
もう、ニコニコしていろいろアドバイスくださってありがたかったです。
(こういうのがあるからお年寄りも行きやすいんだろうなあって思った)

とりあえず春から初夏までのジャケットやシャツ、パンツなどの組み合わせを決めて
弟と私からの早めの父の日プレゼントにしました。

最初は
「お父さんは、綿のシャツはシワが気になる」とか言ってたけど
洗濯の仕方次第で、アイロンがけもいらない着心地のいいシャツがあることを知り
からだのシルエットに合ったパンツがかっこよく見せてくれることを知り
初めてのストールを巻いちゃったりしたら、かなりご機嫌に。

ユニクロって、変なデザインものがなくて
どれを組み合わせてもそれなりに決まるしサイズが豊富だから
本当に便利。

そして、サティやフジグランなどでシューズや帽子も購入。
d0339885_12560010.jpg

二万円足らずでジャケット・パンツ・シャツ3枚・小物類が買えて
帰宅後の父は、次々にファッションショー。
見た目だけでなく気持ちまで若返ったようです。

私たちが東京に戻ってから
またユニクロでパンツなど購入したとメールが。
(サイズがわかっているから、もう試着しないで買えるのも楽だったみたい)

お年寄りこそファストファッションかもなー。

服装を変えたことでさらに活動的になったようで
私たちが、屋根裏部屋に山積みだった荷物を降ろしておいたのですが
それも着々と捨てているみたい。

なので、
弟と二人で「定期的に父のファッションをチェックする作戦」を考え中。
外見から内面って変わるんだなーとつくづく思うのでした。

目玉おやじシャツ、愛用中:グラニフ「ゲゲゲの鬼太郎」

d0339885_12560003.jpg

グラニフのコラボシリーズに「ゲゲゲの鬼太郎

「キャラクターものは着てはいけない」と決めていましたが
やっぱり気になる。

本当はネコ娘やネズミ男がバーンと入っているのが買いたかったけど
やっぱり大人としてどうかしらと思って
地味な目玉おやじにしました♪

買ったのは、

目玉おやじスケッチ (ゲゲゲの鬼太郎 ショート スリーブ シャツ A)

これ見た目も涼しげで、目玉おやじさりげないから大丈夫そうだし
着心地もサラッとしてて、日常着として大活躍。

目玉おやじとボーダー (ゲゲゲの鬼太郎 ショート スリーブ B)
d0339885_12560046.jpg

ボーダー柄に目玉おやじが寝てたり、飛び越えていたり。
ツボでした~。

みなさまもぜひ自分に似合うゲゲゲの鬼太郎を見つけてね。