<   2016年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ふわふわ揺れて透け感が楽しいランプシェード:みえないもの展(代々木上原 CASE gallery)

d0339885_11344908.jpg
代々木上原駅から徒歩8分ほどかな。

CASE galleryで開催中の
invisible みえないもの展

gabriyollyというふたりユニットでテキスタイルを研究・作品を制作されているそう。

今回のテーマは、みえないものをテキスタイルデザインに落とし込むこと。
d0339885_11350623.jpg
布の一部を加工して縮んだ感じにして、水を表したり
コップを描き、その水面で引力を表現したり
プリントした部分が透ける印刷を利用して、溶けていく氷を表現したり。

写真撮り忘れたけど、表と裏で色も柄も違う織り方のものとかもあって
すっごくおもしろいです。
ファブリック、最近本当に好き。
香りや音楽ともコラボしてて空間自体も素敵です。

私は、ふわふわと天井に吊るされたランプシェードが気に入って購入。
d0339885_11363292.jpg
さっそくリビングに吊るしました。
夜になると、ふんわりと緑の光が溢れてきます。

3/13までなんで、お散歩がてらぜひ♪

鳥や猫や桜のリアルな浮彫がすばらしい!明治の陶芸の名手、宮川香山展@サントリー美術館

d0339885_17330200.jpg
宮川香山展に行ってきました。

明治時代、世界で絶賛された陶芸の名手。

陶器の表面に鳥や猫、桜などをリアルに浮彫した「高浮彫」すごいです!
もう見とれてしまって1点づつ見るのにすごく時間がかかりました。

明治時代に、京都から横浜に移り住み
最初は海外向けに、他の人たちの作品に似たモノを作っていたけど
すぐに独自の美を追求していったそうです。

後期の自分だけの釉薬を追求した作品も色合いがすばらしかったです。
薄い淡いグリーンと透明感のある赤とブルーなど。

いつも常に新しいことや難しいことに挑戦し続けた結果が
集結した展覧会。

まだスタートしたばかりですが
ぜひ足を運んでください。

私も「これだ!」っていう自分の形と色を見つけたいなとあらためて思いました。

4月から、また福井のアトリエに通って
千年陶画プロジェクトの作品を作っていきます。

代々木八幡のHININE NOTE(ハイナンノート)でオリジナルノートを作ってみたよ

d0339885_21261923.jpg
表紙、裏表紙、リングにするかテープにするか、
紙質、紙の枚数、ノートの留め具など全て選べて
それぞれに色とか厚みもあったりして
自分だけのノートが出来上がるお店。


2月始め頃にオープンしたばかりですが
いつも犬の散歩しながら気になっていたので
今日、行ってみました。

で、作ったのがこれ。

その場で、15分ほど出来上がります。
d0339885_21271186.jpg
表紙は紺色、裏表紙はベージュ、
そしてゴム止めにして、薄いピンク。
ポケットとカレンダーは、希望すれば無料でつけてくれます。

かわいい〜。
d0339885_21263954.jpg
サイズはB6。

最大がB5で、それ以下なら、好きなサイズにしてくれるそうです。

これだけこだわって、1080円でした♪
いっぱいアイデアとか描きためたいな。
また使い心地など紹介しますね。

品切れだった私の初作品集Layered、アマゾンで購入可能に♪アートディレクションはグルーヴィジョンズ

d0339885_10314746.jpg
2011年に出した私の初めての作品集 Layered(パルコ出版)

長らくアマゾンで品切れだったけど
いま、購入可能になりました。(お届けには2〜4週間かかるけど)

私がイラストレーターになってから描いたイラストのうち90点ぐらいの
作品が載っています。
d0339885_10324176.jpg
(表紙をめくると、いきなりかっこいい作り)

ページによって紙質を変えたりと凝った作り。
アートディレクションはグルーヴィジョンズ。
d0339885_10333072.jpg
(このページはつるっとした紙を使ってます)
d0339885_10335181.jpg
(このページはざらっとした紙)
d0339885_10343827.jpg
(左側のイラストは、1998年の初個展のDMに使ったもの)

私の著者ページでは、宣伝のため自分で本を紹介した動画も見れます。
(この動画のところです)↓
d0339885_10390536.png

たぶん書店ではほとんど手に入らないと思います。
私の自信作、よろしくお願いします。


ゆる神様本第二弾、本格的にスタート!ゆる神様が古事記にまつわる神社を紹介するガイドブック

d0339885_10202145.jpg

(昨年11月、担当編集のロックさんと出雲に出張)


おかげさまで3刷の古事記ゆる神様100図鑑


その第二弾の本の打ち合わせしました。

担当編集ロックさんが作ってきてくれた仮台割。


これは本のそれぞれのページに何を書くかというリストみたいなもの。

古事記ゆかりの神社がズラ〜っと並んでます。

その数60以上!


それぞれの神社について、ゆる神様が案内する神社ガイドブックです。

発売は夏ごろになるのかな〜。

d0339885_10205737.jpg
(いつも頼りになるアイデアマンのロックさんと出雲でもたくさん飲みました♪)

またまた私にとって新たな試みがスタートです。

うーん、「書けるのかなあ&描けるのかなあ」と不安もあるけど

まあ、いつもそうやって悩んでも最終的にはできちゃうんで、大丈夫でしょう。

d0339885_10220360.jpg
(ここも好きな場所。伊佐の浜)


今回は、いつもよりもゆっくりと時間をかけて

楽しみながら作っていきます。


お楽しみに。


古事記ゆる神様100図鑑もよろしくお願いします。


イラスト&フォトエッセイ 第12回 「しあわせの国」へ行ってきました。:「月刊fu」3月号 福井おとな日和

d0339885_11211099.jpeg
今回の連載でちょうど一年です。

昨年12月にブータンに行って考えたことを書きました。

月刊fu 3月号 福井おとな日和
第12回 「しあわせの国」へ行ってきました。

ブータンは、「世界一しあわせな国」と言われていますが
福井も幸福度が日本一と言われています。

有効求人倍数、子供の学力、持ち家率の高さなどのデータからだそう。

私も、おいしいものがいっぱいあって
気持ちがいい場所がたくさんあって
車で出かけても渋滞もなく
みんな親切な福井が大好きです。

カズオイシグロ原作 TBS金曜ドラマ「わたしを離さないで」観てます&私のイラストの限定版文庫本

d0339885_14101542.jpg
私はカズオイシグロさんの小説「わたしを離さないで」が大好きです。

「イラストレーターが描く本の表紙」の展覧会で選んだのもこの本。
好きな本の表紙を自分だったらどう描くかという展覧会だったのです。

その時、すでにこの本は別の表紙で文庫本として刊行されていましたが
この絵が、早川書房の担当者の目に止まり
なんと私のイラストを使った限定版を出してくださったのでした。

もう5年ぐらい前かなあ。

限定版だったので、いまはもうこの表紙では売られていません。

本の表紙の仕事というのは、いつもは編集者さんやブックデザイナーさんから
「この本には松尾さんのイラストが合う」ということで依頼されます。

なので、こんな風に、自分が好きだからと自由に描いたイラストが選ばれたこと
本当に嬉しかったです。
d0339885_14134788.jpg
で、ドラマ化されるというので
好きな作品だけにイメージが壊れたらいやだなあと思っていたのですが
すごく好きです、このドラマ。


命は平等じゃないのか
人間の形をしているけれど彼らの扱いは家畜と同じなのか
自分を納得させるための「天使」って悲しい。

「いっそ心を作らなかったらいいのに」そういう叫びが
辛いです。

ドラマを全て観終わったら、また本をもう一度読もうと思います。

タイミングは人ぞれぞれ♪さとなおさんの4th夜ラボ「松尾たいこさんに聞くキャリアの話」でお話ししました

d0339885_09234719.jpg

先日、さとなおさんが主催しているコミュニティ4th夜ラボの

ゲストに呼ばれて行ってきました。


さとなおさんとは6年ぐらい前かなあ、Twitterで知り合って

その後、たまにごはんを一緒に食べに行くようになりました。

一度、マネージャーと三人で台湾に行ったこともあります。

(向こうの電通の方を紹介していただいた)


4th夜ラボ「松尾たいこさんに聞くキャリアの話」


さとなおさんからは「みんな早くに結果を出そうとして焦っている」から

32歳からスタートした私がどうやってずっと仕事を続けているのかとか

そのためには何をしてきたのかなどを話して欲しいと言われていました。

d0339885_11314715.jpg

この夜ラボは、さとなおオープンラボの卒業生メインのコミュニティ。


さとなおオープンラボというのは、現在6期生を募集している人気セミナーで

プランニングを仕事にしている方を対象にしていて

「伝わらない時代」におけるプランニングの基礎と「アプローチ」を身につけるものだそう。

約10週に渡っていっぱい課題も出て、最後にはプレゼンもするとか。

すごいなあー。

プレゼン無理。尊敬します。


で、そういう目がキラキラして意欲もある

私よりもかなり年下の25人ぐらいの前でいっぱい話をしました。


気づいたら2時間ぐらい話したのですが

そのあと2/3ぐらいの方から質問が出たのにびっくりしました。


私の仕事と、聞きに来てくださったみなさんの仕事って全然違うけれど

それでも私の体験が役に立つんだなあ。

そして本当に30歳ぐらいで何者にもなっていないと

焦ってる人って多いんだなあと感じました。


昔と違ってSNSやネットなどで若くして活躍してる人の情報がすぐに入ってくるし

実際、お金がなくても意欲と才能で花開ける機会も多いから。


質問は

●32歳の決断は遅いと思わなかったのか

●仕事を継続するうえでどうやって自分を宣伝し続けているのか

●仕事の目標の立て方

●結婚したことは仕事にどんな影響を与えたか

●人見知りをどうやって克服したか

●アーティストなのにいろいろ戦略を立ててるけど、右脳と左脳の使い分けは?

●インプットとアウトプットのバランス

などなど。


ああ、みんなはこういうことを知りたいんだー。

それなら私の経験としてなら話せるなあーって思いました。


なので、今後

そういうことも徐々に書いていこうかなと思っています。


ただ、すごく思うことは

いま考えてることって自分の経験値を元にしたことばかりだから

それよりも知らないことを知ってる人たちに頼ったり味方につけたりしていけば

全然焦る必要ないってわかるんじゃないかなーってこと。


タイミングは人それぞれです♪


数年前に私が初めて書いたエッセイ。

そこのキャリア編にもそういうこと書いてます。


東京おとな日和


ちふれの口紅、いいかもしれない:綾花グレースフルモイスチャーリップスティック

d0339885_22062223.jpg
どこかで「ちふれの口紅いいよ」って記事を見かけていて
そしたら偶然通りがかりにお店があったので寄ってみました。

スタッフの方がつけている色がキレイだったので
真似したのが、

1500円。
無香料なのも安心です。

スムーズに塗れて
バッチリ色がつく感じじゃなくて
リップとグロスの中間ぐらいで
あまり濃くなくて気に入ってます。


生ハムとカマンベールのサンドイッチ、すごく好みの味♪朝8時〜やってるカフェ:PATH@代々木八幡

d0339885_17295444.jpg
(いま、自分の中ではナンバーワンぐらい好きな味だっ)

代々木八幡駅(代々木公園駅)からほど近い場所に年末にできたお店。


一度、クロワッサンを買いに来たことがあるけど
ランチに初めて行ってきました。

そして私はこのサンドイッチに感激!

ちょっと酸っぱ苦い黒パン系に
生ハムとカマンベールチーズが挟まっています。

カリッと硬めのパンと中身のバランスがとっても好き。
少食の私にはちょうどぴったりのサイズ感。

夫が食べてたサルシッチャのクリーム煮も美味しそう。
d0339885_17305985.jpg
d0339885_17311557.jpg
(サルシッチャにはビスケットがつく)

ここ、朝8時からやってるので
夫がいない時のひとりブランチにもいいかも♪

次は夜に来てみたいなー。