タグ:プレゼント ( 19 ) タグの人気記事

全国の書店や会場で買えます♪毎日が楽しくなる ブータンしあわせの日めくり(徳間書店)

d0339885_09020288.jpg
d0339885_09012274.jpg
いよいよあさってから
が上野の森美術館でスタート!

それに合わせて
が発売されます。
d0339885_09014702.jpg
世界一幸せな国からきた31のメッセージ♪

全てのページに私のイラストと
ブータンの素敵な言葉が散りばめられています。
d0339885_09041344.jpg
ぜひ毎日眺めてくださいね。


ブータンしあわせの日めくり 毎日が楽しくなる ([実用品])

コットンパールはやっぱりかわいい♪プティローブノアー(Petite robe noire)の重ねづけも出来るイヤークリップ

d0339885_12080883.jpg
私がいつもヘアカットしてもらっているヘアサロンTwiggyの3Fカフェで
プティローブノアー(Petite robe noire)のイベント
EAR CLIP MARCHE 2016 が開催されてます♪
d0339885_12084855.jpg
重ねづけを提案したキュートだけど子供っぽくないイヤークリッブが
いっぱいありますよ。
d0339885_12090614.jpg
ピアスとイアリングどちらも。

私が買ったのはこれ。
d0339885_12083389.jpg
両方の耳につけてもいいし
片方の耳にまとめてつけてもいい。

コットンパールなのでとっても軽くて
耳が痛くならなそう。

明日(27日)までです。


オリジナルグッズ紹介♪その4:美濃和紙を使ったあそび箋・そえぶみ箋「禅 -心をかたちに-」@京都国立博物館 5/22まで

d0339885_18524536.jpg
5/22まで京都国立博物館で開催中です。

小皿などさっそくGETしてくださった方もいらっしゃって
うれしいです〜。

今日は、そえぶみ箋とあそび箋の紹介。

美濃和紙で作られているので手触りがすてき。
ちょっとしたプレゼントにいかがでしょうか。

Presents(単行本)初版は、表紙がラッピングペーパーになるという斬新さ(ブックデザインは鈴木成一さん)

d0339885_17101675.jpg
どなたか持ってらっしゃる方いるかなあ。

2005年に発売されたPresentsの単行本。
初版だけの限定で、
表紙カバーを外して広げるとラッピングペーパーになるんです。

とても大変で、
たしか1冊づつ手作業で折られたとか。

カバーを外してみると
本自体のデザインもとても美しいです。
いぶしたゴールドみたいな色合いの中に
私が描いたブレスレットが線画で描かれ
よーく見ると、ゴールドの部分にもシルエットがうっすらと。
d0339885_17165712.jpg
すごく凝ったデザインです。

ブックデザインは、鈴木成一さん。

雑誌「イラストレーション」の公募展「チョイス」で
私が初めて入選できたときの審査員が鈴木成一さんでした。

それからイラストレーターへの道が開けていきました。

人生は、幸せなプレゼントであふれている:Presents(小説:角田光代 絵:松尾たいこ 双葉社)おかげさまで26刷♪

d0339885_17043860.jpg
2005年に単行本が発売されました。
そこで何度か重版され、
2008年に文庫化。
毎年数回は重版され
このたび26刷、累計発行部数172000部になりました。


たくさんの本が発売されている中で
いまだに愛されて読まれているのって
とっても嬉しいです。

生まれて最初にもらうプレゼントから
最期にもらうプレゼントまで。

角田さんが書いた12のお話に
私のかいた12の絵が添えられています。

これからもたくさんの方に愛される本でありますように。


最近お気に入りのルームスリッパ:CLOAKROOMS OF Fullerの PANTOUFLE(パントゥフル)

d0339885_10112244.jpg

工業製品としてどこにでもあったビニールスリッパ。

この無駄のないシンプルな形にかわいいプリントがされています。
夫も「これはき心地いいねえ」とお気に入り。

CLOAKROOMS OF Fullerの PANTOUFLE(パントゥフル)

Amazonでも買えるみたいです。

代々木八幡のHININE NOTE(ハイナンノート)でオリジナルノートを作ってみたよ

d0339885_21261923.jpg
表紙、裏表紙、リングにするかテープにするか、
紙質、紙の枚数、ノートの留め具など全て選べて
それぞれに色とか厚みもあったりして
自分だけのノートが出来上がるお店。


2月始め頃にオープンしたばかりですが
いつも犬の散歩しながら気になっていたので
今日、行ってみました。

で、作ったのがこれ。

その場で、15分ほど出来上がります。
d0339885_21271186.jpg
表紙は紺色、裏表紙はベージュ、
そしてゴム止めにして、薄いピンク。
ポケットとカレンダーは、希望すれば無料でつけてくれます。

かわいい〜。
d0339885_21263954.jpg
サイズはB6。

最大がB5で、それ以下なら、好きなサイズにしてくれるそうです。

これだけこだわって、1080円でした♪
いっぱいアイデアとか描きためたいな。
また使い心地など紹介しますね。

越前焼オーナメント、IKEAの額の中に入れると絵みたい♪こういう飾り方もオススメ。


d0339885_18112906.jpg
越前焼オーナメント、いろんな飾り方を提案していきたいと思っています。

IKEAで売っている1000円以下の額。
その額縁だけを使って飾ってみました。

そうすると、絵を飾っているみたいになりました。
季節によって額の色を変えたりちょっと飾りをつけてもかわいいかも。

いまは、かくたみほさんの透明感のあるポストカードも
ぴったりな雰囲気なのでそのままで。

白一色なので、どんなインテリアにも合います。

購入可能な作品一覧はBASE販売サイトでどうぞ。
写真の馬は残り一点です。

プロジェクトの最新情報が見られます。

ぜひ「いいね!」を押してくださいね。

昨日は名古屋の常滑に陶器の勉強に行ってきました。
常滑焼ってあるんですね。
昔は土管や焼酎の瓶など作っていたそう。
そしてまた新たな画材(陶器用の絵の具)に出会えました。
次に福井のアトリエに行った時に試作するのが楽しみです。

越前焼オーナメント「鹿」「鳥」「馬」取り扱いスタート&シルクスクリーン陶画の再入荷:現代アートWEB販売「タグボード」

d0339885_19435123.jpg
現代アート販売WEBサイト タグボートでは
私の「千年陶画プロジェクト」作品を取り扱っていただいています。

タグボート 松尾たいこ

そこにまた新たな作品が追加されました。

越前焼オーナメント「鹿」「鳥」「馬」です。

タイトルはいつものように総合プロデューサーの夫、佐々木俊尚がつけてくれました。

鹿「森の奥にたたずむ」
鳥「みはてぬ夢が空へ」
馬「ともにあゆみ旅へ」

越前の土をたたら台で伸ばしてくりぬき、
その上に、ヘラなどでラインや模様をつけ、乾燥後、釉薬をかけ焼き上げて制作しました。
白色でしっとりした質感が特徴の釉薬が使われています。

また、ずっと売り切れ中だったシルクスクリーン陶画作品
七福神「いつか必ず、約束された広大で無限の世界へ」
フクロウ「夜はいつも、明るい朝を待つ時間
犬「みんな自分の色がある。自分の中に青い鳥を見つけよう」
も再入荷。

いまフルラインナップです。

お部屋のアクセントにいかがでしょうか。

シルクスクリーン陶画を展示・販売します♪2/5(金)〜17(水)代官山ギャラリースピークフォーCHOICES FOR GIFTS5

d0339885_19285919.jpg
代官山のギャラリーでGIFT展に参加します。

CHOICES FOR GIFTS 5

日時:2/5(金)〜17(水) 11時〜19時
2/11(木)休廊・最終日2/17(水)は18時まで
場所:ギャラリースピークフォー(GALLERY SPEAK FOR)

詳細はこちら

参加アーティストは私も含めて13名。
d0339885_19370849.jpg
私は、シルクスクリーン陶画6点を展示・販売します。
実際に、どんなものなのか観ていただける機会は少ないので
期間も長いし、ぜひいらしてくださいね。

間近で見ると、陶板の表面には綺麗な貫入(ヒビ)が入っていて
きれいですよ♪

お待ちしております。