タグ:旅 ( 11 ) タグの人気記事

POLA美術館は建物もお庭も楽しめるんです

d0339885_18415705.jpg
(散歩道で小さい彫刻みつけた)

渋谷から団体バスで行きました。

週末なので混雑を心配しましたが、順調でおよそ2時間で到着。

この日はちょっと曇っていて残念だったけど
晴れていると途中で富士山も見えるそう。

そして前から来たかったPOLA美術館は、箱根の自然の中に
一体となって建っています。

地上の部分の高さを抑えて、
展示場などのほとんどを地下に置いてあるのです。
d0339885_18484392.jpg
建物の周りには散歩道があり、
ゆっくり歩くと20分ぐらいかな。

ブナ・ヒメシャラなど自然林が雄大に広がっていて
まるで手付かずの大自然の中にいるみたい。
d0339885_18491473.jpg
でもちゃんと歩きやすい歩道が設けられていて
ところどころには周囲に溶け込むようにかわいらしい彫刻が置かれています。

美術館に行かれる時にはぜひ散歩道も歩いて欲しいです。

新幹線に乗る前においしい牡蠣が食べられる:ASSEかなわ

d0339885_09413587.jpg
広島の駅ビルで
とってもおいしい牡蠣が食べられますよ。


「出張でせっかく広島に来たのに牡蠣食べてない!」って方とか
「時間ないけど牡蠣食べたい!」って方にオススメ。

新幹線に乗る前にぜひどーぞ。

私の大好きな「先端」という生牡蠣も食べられます。

生牡蠣は一個から注文できて
私は最初は生ビールと生牡蠣2個セットを注文した後で
また「先端」「大島」「広島」の三個を注文。
d0339885_09415396.jpg
カキフライ、酢牡蠣など牡蠣三昧。

お土産には牡蠣のオイル漬け、牡蠣の塩辛を買って帰りました♪
(お持ち帰りのお土産も売ってるのです)

富山とかって回転寿しのレベル高い!すし玉でホタルイカ(生)握り

d0339885_12315676.jpg
軽井沢から私の愛車ジムニーを福井へ移動。
その途中、富山でランチしました。


さすが北陸。
回転寿しのレベルがすごい。

黒板に書いてあるオススメを頼みました〜。

白エビ(手剥き)を頼んだら
「ひとつ?ふたつ?」って聞かれたので「ふたつ」って答えたら
ひとつの皿にふたつ入ってるんですね。
4つも来ちゃった。
おいしかったけど。
これがたぶん一番高くって、それでもひとつ(一皿)で700円代。
d0339885_12284701.jpg
カワハギ大好き〜。
もちろん肝も乗ってます。
d0339885_12314816.jpg
こんな新鮮なホタルイカ食べたことない。
だいたい、東京だと生ででてこないし。
d0339885_12344628.jpg
(写真撮る前に一個食べちゃた)

こういうお楽しみが途中にあれば
車での長旅も楽しいですね。


東京駅で新幹線のお供にオススメ♪築地の老舗厚焼き卵が挟まっている「松露サンド」

d0339885_16542689.jpg
さくっと食べられるし
これから私の新幹線のお供の定番になりそうー。


グランスタ東京駅エキナカで買いました。

築地の老舗卵焼き店「松露」のサンドイッチは、
出汁がきいた和風な分厚い卵焼きとマヨネーズのみのシンプルさもいいです。
d0339885_16552635.jpg
欲張って、これ以外に、マイセンのカツサンドも買ったけど
ランチならこれ一つで十分かも。

やはり時々買う「豆狸」の近くにお店があります。

広島に来たらぜひ路面電車乗ってみてほしいです

d0339885_09261438.jpg

広島に帰省。

久しぶりに、広島の路面電車に乗りました。
高校時代は、毎日乗ってたのですが。

たぶん広島の人にとっては
バスよりも馴染み深いし
利用頻度も高いんじゃないかな。

新しい車両ばかりなので
さびれた感も全然ないです。

久しぶりに乗ってみると
とても新鮮。

シートも1人席とかあって
内装も楽しいし
列車の連結部分の床が
クルクル回るのもおもしろい。

車掌さんが、車内をまわって
両替してくれるのとか、
停車ボタンご無くて、すべての停留所に止まるのとか。

繁華街や、平和公園に行くのにも
便利だし、旅気分も味わえますよ。

広島に来たらぜひ皆さんも
乗ってみて下さいね。

クレアWEB連載エッセイ「松尾たいこの三拠点ミニマルライフ」:「幸せの国 ブータン」を訪れて考えた 自分が幸せと思えるミニマルな暮らし

d0339885_11462571.jpg
クレアWEBでの連載「松尾たいこの三拠点ミニマルライフ」

おかげさまでたくさんの方に読んでいただいているみたいで
嬉しいです!

第9回目は、
「幸せの国 ブータン」を訪れて考えた
自分が幸せと思えるミニマルな暮らし


昨年12月に仕事でブータンに行った時に考えたことを書きました。
彼らの、
「誰とも比べない」
「今、幸せかどうか。それは自分の心が決めること」
という考え方にとても共感を覚えました。

また、自分で考えて行動する彼らを見て
 私も「今まではこうやってきた」なんていう思い込みを捨て、
他人との比較をせず、自分が幸せと思えるミニマルな暮らしを目指していきたいです。

ぜひ読んでくださいね。

ああ、またブータン行きたくなってきた・・・。


4日目。最後まで濃かったブータン(^-^)/

d0339885_02043403.jpg

朝は結構ゆっくり。

まずは郵便局へ。
切手で有名なブータン、自分切手作れるんですよ。
d0339885_18535577.jpg

手数料なしです。
d0339885_18535601.jpg


その後、パロでアーチェリーの試合に圧倒され
ティンプーからパロに向かう途中、
年に一度のお祭りに遭遇。
d0339885_18535692.jpg

子供たちがかわいい。

博物館でたくさんのお面を見て
映像撮影。
d0339885_18535617.jpg


古くから今でも残っている古民家見せていただいたり。

パロのゾンでも撮影。
d0339885_18535763.jpg


最後はパロ中心地のマニ車をまわし
アンティークのキラを買って帰りました。
d0339885_18535849.jpg





3日目はラグジュアリーなホテルから(ブータンのアマンコラ)

d0339885_00050766.jpg

ティンプーの中心地から10分ほどで
いきなり北欧みたいな場所へ。
d0339885_00050825.jpg

アマンコラです。

なんとブータンにはアマンリゾートが
5つもあるんですよ。

なるべく地元の素材を使い建てるということで
ゾン(市役所兼お寺みたいなもの)を
模しています。
d0339885_00050802.jpg

d0339885_00050994.jpg

もちろん泊まってません(^-^)/

撮影だけです。

d0339885_00050938.jpg

この後、いきなり鹿との遭遇。

詳しくはまた後日ー。



ブータン2日目、民族衣装のキラでドチュラ峠へ

d0339885_20383462.jpg

民族衣装のキラをお借りして1日撮影。
今日はカメラだけでなくて映像も。

まずはドチュラ峠。
ヒマラヤ山脈がぐるりと一望。
圧巻です。
d0339885_20383586.jpg

それから織物博物館へ。

実際に機織り機で研修中の生徒さんの様子を見せていただきました。

そして私がお借りしているキラは
全て手織りで相当凝った模様が織られて
いることを知りました。

最後はゾンへ。

ここは、市役所とお寺が一緒になったようなもの。
とても広々としています。

皆さん気さくで警察の方とパチリ。
d0339885_20383556.jpg

若い僧侶の方とは
マニ車の前で撮影。
d0339885_20383575.jpg


ずっと撮影で
自分の資料用の写真がなかなか取れません。

でもブータンの雰囲気は
たっぷり堪能しています。


ブータンに来ています。仕事です(^-^)/

d0339885_20463389.jpg


個展終わりました。
そして今年最後の大きなお仕事。

ブータン来てます。

もちろん初めてです。
数ヶ月前にはまさか私がブータンに来るなんて
考えてもいなかったのですが。

来年、ブータン関連のお仕事をします。
まだ詳細は言えないのですが
はっきりしたらまたお知らせしますね。

雑誌の撮影もあったりして
総勢6人でようやく到着。

昨日は乗り継ぎのバンコクで
一泊したのです。

今朝は朝3時起きで空港へ。

そしてブータン。
到着してすぐに大好きになりました。

民族衣装の「ゴ」「キラ」を着た皆さんは
堂々として美しいです。

雲1つない晴天に恵まれ
初日から印象深い場所を訪れてます。