福井のアトリエ2日目~フル稼働

d0339885_12550343.jpg

8日の夕方、福井のアトリエに到着。
さっそく次の日からフル稼働です。

到着してみたら前回作った作品、ほぼ全滅・・・。
ガックシ。

9:00
気を取り直して、
前日アポを入れていた、陶業指導センターの日向先生のところへ。
失敗作を見てもらって
何がいけなかったのかとか
他にどういう方法があるのかなどアドバイスをたっぷりいただきました。

9:30
工房の蛍光灯が新しくしてもつかなかったので
電気屋さんに来てもらってチェック!

10:00
工房スタッフが助っ人で来てくれました。
私が苦手なタタラ台を使った作業を一手に引き受けてくれ
二人三脚でひたすら作り続けます。

11:30
疲れ切った私と工房スタッフは、だいこん舎さんでランチ。
(私はブランチ)
いつものように定食。
お蕎麦は、ちょっと寒かったので初めての温かいおろし蕎麦。
ぬくおろしだったかな?
工房スタッフ、鯖江に住んでいるのにここ来たの二度目だって。
おいしさに感動。
もっと来なくちゃだめですよ。

13:30
電気屋さん再訪。
工房の蛍光灯直りました。

14:30
越前町役場の中村さん、アトリエに。
来月、東京での越前町のイベントでトークすることになり
その打ち合わせなど。

17:30
予想以上の作業量。
さすがにヘトヘトで終了。

18:30
福井でモノ作りをしている人たちを応援している方と会食。
福井県内の人脈を広げること&コラボレーションの可能性など探ってます。

20:00
工房スタッフと打ち合わせ。

福井に来るのは一ヶ月に一度。
なので滞在の前半は、ギュギュっといろいろつまってしまいます。

次の日の朝8時に、昨日製作したものを工房スタッフが取りに来てくれて
その後、窯入れ。

滞在中に焼き上がりが見られる予定です。

そんなリアル福井制作の様子は
千年陶画ページで。
<< かわいくてずっと眺めていたくな... ひとりごはんにオススメのお店だ... >>