100枚限定「陶画」夫が書いた物語その4:大きな波と白い馬

d0339885_12560532.jpg

サイズ:約W235×H235×D7mm
重さ:約900g
素材:陶板
※受注制作になりますので、お届けには1~2ヶ月かかります。


今回、100枚限定の陶画を6点制作しています。

さて4点目は、大きな波と駆け抜ける馬。
日本海の荒波をイメージして大胆な構図にしてみました。

では、夫(佐々木俊尚)が書いてくれた物語をお楽しみください。


「いつかきっと空を飛んで、水平線の向こうへ」


白い馬は、押し寄せる波を見ていました。
泡だつ白い波頭は、まるで馬のたてがみのよう。
崩れながら巻いていく波のロールは、馬の躍動する筋肉のよう。

「美しい大きな馬だ。あんなふうに海を駆け抜けたい」
自分の限界を試してみたい。いつの日にか、きっと。

でも馬は、海を走ることはできません。
馬にできるのは、ゆっくり泳ぐことだけ。
悩んだ白い馬は、海岸を放浪します。何ヶ月も、何年も。

ある日、白い馬は岬を見つけます。
鋭利なナイフのように尖った岬。
白い馬は突端を目指し、全力で走ります。
蹄が力強く大地を蹴ります。
崖を飛び越え、白い馬は空へと駆け上がっていました。
すべるように海面が後ろに流れ、そして太陽の輝く水平線へ。


近くで見ると、美しい貫入(ヒビ)が入っているのもわかります。
ぜひ会場で見てくださいね。

松尾たいこ陶画展 ETERNAL HAPPINESS色あせない幸せ

2015.5.21(木)~31(日)  24(日)のみ定休します
Open 12:00~21:00
21(木)はOpening Partyのため19:00~21:00

音と言葉"ヘイデンブックス"
HADEN BOOKS : by Green Land

東京都港区南青山4-25-10
東京メトロ 表参道駅 A4出口より徒歩7分
d0339885_12560202.jpg

残り2点の物語もお楽しみに。


スタートしたばかりの新プロジェクト→「千年陶画」facebookページ
ぜひ「いいね!」を押して応援してくださいね。
福井での制作の日々や
なぜ福井でこういうことをやっているのか
いまやろうとしていることなどをどんどん紹介していきます。
<< 夫が作ったブランチ:ガスパチョ 聴いてね♪今日から4日間ゲスト... >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.