シャネルの甲冑とか♪野口哲哉の武者分類図鑑@練馬区立美術館

d0339885_13015524.jpg
ふうう・・・遠い・・・。
初めて来たわ、中村橋駅。

そこからすぐのところにある「練馬区立美術館」。

野口哲哉展
「野口哲哉の武者分類(むしゃぶるい)図鑑
を観にはるばる来たのだった。

樹脂やプラスチックなど現代的な素材を使って
昔の鎧をまとった武者たちを再現。

細かなところまで再現あるいは想像して
こんな甲冑あったかも、
こんな兜あったかも、
なんて思ってしまう。
d0339885_13015584.jpg

シャネルマークの甲冑を着てポーズを取っている紗練家の武者。
鹿の角やウサギの耳が付いた兜をまとうサムライたち。
鎧姿にリュックと軽快なスニーカー姿でくつろぐ若き武者もいる。

鎧兜や甲冑そのものが
改めて観るととてもかっこよくて
これ、軽い素材で作ればファッションに取り入れられるかも
ちょっと着てみたいなあなんて思った。

そうして、それらをまとっている武者たちが
もし今ここにいたとしても
友達になれそうだなあなんて、不思議なつながりを感じたのだった。

4/6(日)まで。

行ってよかった。
<< 夫が作ったブランチ:ビーフン 椅子からはみ出る菊千代 >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.