人気ブログランキング |

冴えない男がオペラ歌手になった実話:映画「ワン・チャンス」

d0339885_13024376.jpg

2007年、イギリスの人気オーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」に出場した
地味な携帯販売員。

彼が歌ったのは、オペラ。

最初は、全く期待してなかった様子の会場は
たちまち彼の歌声に魅了され、あるものは涙し、最後は拍手喝采!

これは実際にあったこと。

その様子はyoutubeでも観られる。

そして彼は今,憧れだったオペラ歌手になっている。
そんなポール・ポッツの子供時代からオーディションまでの物語。

ワン・チャンス

なぜすばらしい歌声を持ちながら
携帯販売員になっていたのか。
それまでチャンスはなかったのか。
自信のなさそうな彼をこのコンテストに導いたのはなんだったのか。

いじめられっ子で悲しい事もあったけど
彼なりのハッピーはいっぱいあり
自分を信じてくれる母や
うそのない彼に惹かれるガールフレンドも出来
不運と幸運のタイミングがそれぞれあって。

そういうことを全て知ったとき、
「ああ、そうだったのか」そう思えて
彼の歌声がさらに心に染み入ってくるのだった。

ポール・ポッツを演じるジェームズ・コーデンがはまり役すぎるっ。
全体的には、本当にキュートな映画。
<< 菊千代のサイン 4:ルルちゃん(iPad mi... >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.