人気ブログランキング |

緊張感の続く上質サスペンス:映画「サイド・エフェクト」

d0339885_13060350.jpg

サイド・エフェクトの試写会に行ってきたよ。

精神科医のバンクス(ジュード・ロウ)は
症状がよくならない患者エミリー(ルーニー・マーラ)に新薬を投与。
症状は回復する副作用の夢遊病に悩まされ、
ある日無意識のまま夫を刺し殺してしまう。
エミリーは殺人者として裁かれるのか、
主治医のバンクスに罪はないのか・・・。

そういうお話。

っていうかここからがすごい展開になって
本当に目が離せないの。

ここから英語版だけど予告観れますね。

相手にどこまで寄りそうべきなのか
見えたものが本当なのか
相談する相手を間違えていないのか
利用されているのか、あるいは利用しているのか
愛しているのか、憎んでいるのか
信じているのか、疑いしかないのか
心の奥にあるのは絶望なのか、希望なのか

ああああ~人間って複雑。
こわい~。

スティーヴン・ソダーバーグ監督最後の作品になるんだって。

特撮も使わずアクションも無い
これぞ上質な大人のためのサスペンス映画!という仕上がり。

ここ最近観た映画の中で
かなりお気に入り。

9月公開と、少し先だけれど
ぜひぜひ観てほしいっ。


初エッセイ「東京おとな日和」にいただいた感想や最新情報は
「東京おとな日和」特設サイトに載せています。
<< 福幸亭のカレー 夫が作ったブランチ:インゲンの... >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.