人気ブログランキング |

昔ながらの織り機で丁寧に仕上げ:福島県三和織物の刺し子織の風呂敷

d0339885_21512824.jpg
一枚、風呂敷が欲しいなあと思ってたのですが
ようやくお気に入りに出会えました。

福島県三和織物の刺し子織の風呂敷。

東北地方に古くから伝わる刺し子。

サイトより
この「刺し子」を日本で唯一機械織りにしたのが”三和織物”です。
昔ながらの織り機で、織りと刺し縫いを同時に仕上げていくのが刺し子織。
一時間に1mずつしか織ることのできない貴重な布なのです。
丁寧にすこしずつ織られるこの布は心地よくやさしい手触りを持っています。
d0339885_21515063.jpg
最近、ファブリックがとても気になるんですよねえ。
時間をかけて丁寧に作られた風呂敷、
包む前から触ってるだけで嬉しくなってきます。




<< 具合が悪い時って、思い切って家... この冬ヘビロテのアンダーウェア... >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.