カテゴリ:千年陶画プロジェクト( 77 )

ピンタレスト始めました:陶画作品をこちらで紹介していきます

d0339885_12572070.png

ずっと放置してたピンタレスト。

こちらで昨年からスタートした陶画プロジェクトの作品を紹介していきたいと思います。

ぜひフォローしてくださいませ。

松尾たいこピンタレスト


これから作品以外にもお気に入りのものや
好みのファッションなど紹介したいなあ。

取材記事: 今、「田舎暮らし」がホットでクール//福井でのプロジェクトがスタイリッシュ

d0339885_12574145.jpg

新年早々、またこのプロジェクトが紹介されました。
 
Pouch
今、「田舎暮らし」がホットでクール。
第一線で活躍するイラストレーターの福井でのプロジェクトがスタイリッシュ!

 
「陶板に絵を描くつどい」はもちろん、
福井の工房&アトリエにも取材に来て下さったFelix清香さんの記事。
 

今、アメリカの人たちが憧れの眼差しを送るのはオレゴン州のポートランドという場所。

・ 無理がなく自然体であること
・ 自分やその土地の良さ、持ちものを生かすこと
・ ずっと続く確かなこと、品質の良いものを尊重すること
・ 人とのつながりを大切にすること
・ 自然環境を守り、楽しむこと
・ 個人で、でも世界に向けた発信をしていること
・ 都会的な洗練さやアーティスティックなものとローカルの融合

自然を身近に感じる「田舎」で、きれいな水や伝統、おいしい野菜など、
その地域にあるものを使って、スタイリッシュに丁寧に暮らす人が増えているのです。

人の縁を大切にし、「田舎暮らし」を楽しみつつ作られていくアート作品は、
もともとの松尾さんのポップでクールな作風に加え、
福井ののびやかな自然の風を感じてとっても気持ちがいいのです。


ありがとうございます♪
はい、今年ものびのびと楽しい作品を作っていきたいです。

箱庭:新プロジェクトは触れる絵!松尾たいこさんの「千年陶画」お披露目パーティに行ってきました!

d0339885_12574287.jpg

女子クリエイターのためのライフスタイルマガジン箱庭

私も以前、つくりびとでクリエイターインタビューを受けたことのある
独自目線でアートやかわいいものやおもしろいことを紹介しているキュートなサイトです。

先日の「陶画に絵を描くつどい」のイベントに取材に来て下さって
新プロジェクトは触れる絵!松尾たいこさんの「千年陶画」お披露目パーティに行ってきました!
という記事を書いて下さいました。

触って楽しめるものを作りたい!新しい技法に挑戦したい!という気持ちが強くなっていた頃、
福井で工房を持っているご友人に紹介され、出会ったのがこちらの技法だったそうです。

さらに、福井の越前には「千年色あせない陶彩技法」という伝統技法があり、
これらを組み合わせて、
ずっと色あせないものを作っていきたいという想いからはじまったプロジェクトが
「千年陶画」というわけです。

展示されていた作品の生き生きとした迫力も、ゲストの方たちの和やかな雰囲気も、
松尾さんのワクワクが伝わってきたものなんだと納得!
これから、松尾さんがどんな新しいことに挑戦していくのか、
どんな世界を見せてくれるのか、とてもワクワクさせてくれるイベントでした。

つくりびとのインタビューもぜひ読んで下さいね。
1回目「32歳で一念発起!自分の好きなモノに出会えた瞬間。
2回目「ちょっと踏み出す勇気の大切さを実感しました!
3回目「スタートのタイミングは人それぞれ違う。だから比べる必要もない!

「千年陶画」プロジェクト映像:vimeo 長岡マイル A Illustrator

d0339885_12574954.png

私が福井でスタートした「千年陶画」プロジェクト。

そのイメージ映像を長岡マイルさんがvimeoにアップしてくれました。

youtubeよりも映像が大きくきれいに観れるので
ぜひご覧になって下さい。

30秒版

2分40秒版

5分40秒版

福井での新しいプロジェクトが紹介されます♪本日12/22(月)16:40頃~福井放送「キラリ情熱人」

d0339885_12574929.jpg

告知がギリギリになってしまった。

本日、12/22(月)16:24~
福井放送(FBCテレビ)「おじゃまっテレ ワイド&ニュース」の中の
「キラリ情熱人」のコーナーに出演します。

私が福井でスタートさせた新しいプロジェクトを
11月から、福井の工房や東京のアトリエ、また先日のお披露目イベントにも
取材に来て下さった福井放送の中山裕子アナウンサー。
d0339885_12574920.jpg

そのミニドキュメンタリーが放送されます。

16時40分過ぎに始まり、5~6分の枠です。

ご覧になれる地域の方、ぜひ観て下さいね!

福井でのプロジェクトスタートイベント:松尾たいこの「千年陶画」

d0339885_12575585.jpg

(今年の初めにはこんな風な自分を想像できなかった)

いま私は福井で新しいプロジェクトをすすめています。

松尾たいこの「千年陶画」
~ETERNAL HAPPINESS 色あせない幸せ~


今年になってずいぶん福井に通っています。
d0339885_12575501.jpg

陶板に泥絵の具で彩色し、窯で焼き上げた作品。
そうして作ってきた作品たちを、まずは友人達にお披露目するための会を開催したばかり。
12/14(日)渋谷のホテルエマノンにて。

イベント内容は

●福井の工房で制作した作品の展示
 1)2.4m×0.8mの大きな陶板画
 2)25㎝×25㎝の陶板画
 3)2015年イヤープレート

●プロジェクトのイメージ映像の上映
 映像作家 長岡マイルさんに福井で撮影していただいた映像。
 福井や敦賀の美しい自然、そして制作の様子。
 A Illustrator / 2:40 sec

●佐々木俊尚×松尾たいこトークイベント
 私がどうやって作品を作っているのか、
 そして来年に向けてコンパクトな家と多拠点居住という
 これからのライフスタイルを考えていること、
 北陸・福井という土地の魅力についてなど、
 ほぼ夫の理路整然としたトークにリードされてお話ししました。

●福井の空家利用活用リノベーションハウス「朱種」の紹介(北山大志郎×佐々木俊尚)
 制作でお借りしていた敦賀の古民家。
 来年からの福井アトリエ計画にも相談にのっていただいてる、
 福井の空家マッチング事業を推進している北山さんに話していただきました。
 福井ってどこ?なにかいいところあるの?・・・
 ほとんどの方がそんな感じだったと思うけれど、
 気がつけばみなさん北山さんのお話に興味津々。

友人ばかり100人ほどの会は、終始なごやかで笑顔が絶えず、あっという間の二時間。
応援して下さっている方々の
「あたたかくやわらかい空気」に包まれて、緊張ゼロのイベントでした。
d0339885_12575598.jpg

スタートしたばかりのこのプロジェクト。

いずれは越前焼きとのコラボレーションなど視野に入れつつ、
もっと多くの人に観てもらえるプロジェクトに成長させていきたいです。

そしていつかみなさんの日常生活に
私の作品が根付く日が来るといいなあ~と夢は大きく膨らんでいます。

さっそくイベントのことをブログに書いて下さったお二人。

鮮やかな温もり。松尾たいこさんの「千年陶画」プロジェクト

色あせない千年陶画とファーストプライオリティ

うれしい言葉がいっぱい散りばめられています。

長岡マイルさんの映像公開!松尾たいこの「千年陶画」ETERNAL HAPPINESS

d0339885_12575609.png

私が福井でスタートしたプロジェクト、初お披露目です。

触れられる作品を作ってみたい!
今までと違う技法に挑戦したい!

そんな気持ちが強くなっていた頃、
福井で工房を持っている友人から「陶画」というものを教えてもらいました。

泥絵の具を使って、陶器の上に絵を描き、それを窯で焼き上げます。

道具も窯もそろっている彼の工房で制作する日々。
新しいことは失敗も多いけれど、とても楽しい!
多い時には月の半分ぐらい福井に通って夢中で制作しました。

土と火と空気。
どれも自然の中のものなのに
出来上がると美しい色をそのまま保ってくれる。

私の絵はとても普遍的だと言われます。
あまり時代性がなく、モチーフも自然なものが多いからなのかな。

そして越前の里に伝わる「千年色あせない陶彩技法」。

これを組み合わせて、ずっと色あせないものを作っていきたい!
そんな気持ちから、「千年陶画」プロジェクトをスタートさせました。

松尾たいこの「千年陶画」
~ETERNAL HAPPINESS 色あせない幸せ~


映像作家の長岡マイルさんに
制作風景や福井の美しい自然を撮影していただきました。
(150秒バージョン)

松尾たいこの「千年陶画」ETERNAL HAPPINESS 色あせない幸せ150秒

これからブログでも出来上がった作品や制作の様子など
時々ご紹介していきたいと思っています。

みなさんもぜひ応援して下さいね!

お時間のある方はぜひ5分半フルバージョンも。


松尾たいこの「千年陶画」ETERNAL HAPPINESS 色あせない幸せ340秒フルバージョン

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.